FFF(ファースト フード ファイター)(前編)

おいどんの名前は水太 権田(みずぶとり ごんた)でごわす。立派な体格のおかげか、両親の影響かは分からないでごわすが、相撲をするのが大好きで、日々稽古に励んでいるでごわす。体を鍛えると共に大切なのが体を作ることなのでよく食べるのでごわすが、食費がかかるのが玉に瑕(きず)でごわす。そのことをクラスメイトの白木(しらき)どんにポツリと言ったら、フードファイトを紹介してもらったでごわす。初出場ながら勝ち進んで、今決勝の場に臨んでいるでごわす。決勝に残ったのは二人だけ。まさしくタイマン勝負でごわす。

「さて皆々様、本日はお集まりいただき、ま・こ・とにありがとうございまーす。紋白町(もんしろちょう)主催のフードファイト決勝戦の始まりだぁ!」
司会はマイク一つで場をどんどん盛り上げる。
「決勝に残ったのはこの二人。一人目は初出場ながらここまで来ました期待の新人!水太選手だぁ!」
「水太さん頑張ってー!」
あの声はクラスメイトの白木どんでごわす。応援に来てくれたんでごわすね。近くには他のクラスメイトの写田(しゃった)どんと黒髪(くろかみ)どんもいるでごわす。
「…が、頑張れ水太…。」
「た…戦うことに意味があるのよ…。」
二人とも目が泳いでいるでごわす。おいどんもその気持ち、よく分かるでごわす。なぜならおいどんの対戦相手が―――――――――――。
「対するはあの人。腹は四次元、飯は皿ごと食う、池の水を飲み干す…噂が噂を呼び、誰もがこの人を恐れてきました…特に料理店の人が…。前回優勝者、トロル選手だぁ!」
人間じゃないでごわす!毛むくじゃらでごわす!身長だけで二メートル以上あるでごわす!口の大きさだけでおいどんの頭が入りそうでごわす!パンフレットに異種格闘技戦とかっていうアオリ文句があったでごわすが、異種にもほどがあるでごわす!正直、白木どん達が応援に来てくれてなかったら心が折れてたでごわす。
「おっとトロル選手、水太選手に握手を求めているぞ!」
『フォゴフゴ。』
「いい試合をしようって言ってるぞ、多分!」
水太は意を決してその大きな手を握る。
「トロルどん、胸を借りる…いや、腹を借りるつもりで、と言いたいところでごわすが、ここまで来たからには優勝を食べて帰るでごわす!」
『ファゴフフィゴ。』
「水太選手、大胆な発言だー!トロル選手、楽しみにしているって言ってるぞ、多分!」
観客席から写田 真一(しゃった しんいち)と黒髪 麗子(くろかみ れいこ)が応援する。
「い、いいぞ!水太!」
「そ、そうよ!雰囲気ごと食べちゃいなさい!」
両選手はバトルフィールドである席に着く。そこにはまだ食事は運ばれてきていない。
「決勝戦は、これ!ハンバーガーピラミッドの早食い対決だぁー!」
その声と共にハンバーガーで作られた五段のピラミッドが運ばれてきたでごわす。
「ルールは簡単。ハンバーガーピラミッドを先に食べ尽くした方が優勝だ。用意されている水とフライドポテトはおかわりオッケー。また、食べやすくするためにドリンクや調味料の持ち込みもオッケーだ。」
目の前には全部で十五個のハンバーガー。ここまでくると壮観でごわす。
「お二人とも準備はよろしいですか?それでは…。」
司会は強くホイッスルを鳴らした。戦いの始まりである。水太はまず一番上のチーズバーガーに手をつけた。一方のトロルはまずおつまみのフライドポテトに手を出した。白木は驚きのあまり思わず立ち上がる。すかさず司会がアオリをかけた。
「出たー!トロル選手の十八番!PPHMのリズムだー!」
何でごわすか、それ!?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

表裏
2012年05月10日 22:18
頑張れ権太・・・!
水太 権田
2012年05月11日 19:26
頑張るでごわす…!

この記事へのトラックバック