混線世界で名探偵 プロローグ

画像パルナ「よーやく、終わったね。ダークサイド小説。さあ、ここからは明るい話で盛り上げていくよー!」







画像白龍「ほう?どうやって?」
パルナ「はくりゅーが全部何とかしてくれる。」
白龍「また、私任せですか!しょうがないですね…。じゃあ、再び適当に台本書いてっと…。よし、今回は探偵物と見せかけたギャグ物語だ!」
パルナ「見せかけた…?」
白龍「ちなみにパルナちゃんが探偵役です。」
パルナ「やった!パルナが主人公!」
白龍「私は探偵の助手役として出ましょう。さあ、混線世界で名探偵の始まり始まり~。」




探偵:パルナ
探偵の助手:千花 白龍
被害者や容疑者や犯人:一年の妹達出演者

パルナ「何かざっくりまとめられてる…。」
白龍「探偵物で配役が分かったらアウトでしょ。」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2013年04月29日 18:00
コング「間接キスで赤面するとは子どもだ。ぐふふふ」
火剣「次のタイトルは惹かれるな」
コング「混浴世界で名探偵」
火剣「ちょっと違う」
コング「パルナーが主役か。パルナーは女優だ。もちろん湯煙美人みたいにバスタオル着用で入るなんてハンパなことはしねえよな」
火剣「何の話に飛んでるんだ?」
コング「湯船の中にタオルを入れちゃいけねんだ。入るときは言うまでもなく生まれたままの姿」
火剣「温泉シーンがあるのか?」
コング「当たり前田の照よ」
火剣「少しひねったか」
コング「混浴世界だから当然混浴シーンはあるだろう」
火剣「混線世界で名探偵だ」
コング「何ぬねの? 混戦世界?」
火剣「混線だ。ロングボケにも限度がある。長過ぎると白けるだけだ」
コング「これは探偵物語と見せてギャグマンガか」
火剣「漫画ではない」
コング「わかった。被疑者は月守照だ!」
火剣「待て」
コング「容疑者候補ナンバーワンの座は譲れないだろう」
火剣「犯人を当てるようなストーリーなのか?」
コング「ギャグと言ってるからな。さっきのNG集のような感じか?」
火剣「翼王の闇が見え隠れしたぞ」
コング「パルナーはNGだから気にしないでと言っていたが」
火剣「久々にパルナー主演作品。視聴率は高いな」
コング「あの満面笑顔で皆騙されるんだ」
火剣「だから騙してない」
2013年04月29日 23:03
>火剣獣三郎さん
そうそう、一年の妹達 十五歳の対決では、年明君が女の子の魅力に頬を赤らめるシーンを増やそうと画策していました。辛い出来事が多いので、その反動か?

パルナ「衝撃の新事実、だね。」
白龍「真実はいつも一つ。」
ツヲ「混浴と聞いて。」
白龍「混線してる…。」
パルナ「温泉にタオルを入れちゃ駄目。」
ツヲ「分かってるねえ。流石、看板娘。」
白龍「白い霧。」
ツヲ「界隈を平然と敵に回す。流石は白龍…。しかし、僕には関係ないけどね。」
パルナ「白い霧って卵技だね。」
白龍「さて、温泉は出ないけど探偵物です。でもギャグマンガ風、と見せかけた思いつき企画。」
パルナ「ん?」
白龍「なるほど、照は被疑者ですか。一番怪しい容疑者って小説とかだったらフェイクですよね。犯人当て大歓迎です。まあ、本編と関係ないということでNG集みたいなものですよ。」
パルナ「そーそー、NGだからつばさの闇も気にしない気にしない。」
ツヲ「ダークサイドへおいで。」
白龍「誘わない。」
パルナ「パルナが主演の作品、どうぞ楽しんでいってね~。」
ツヲ「混浴…。」
白龍「諦めてください。」
2013年04月29日 23:25
なるほど、照パパンが殺されるわけですね。
そして犯人は妹たちの中にいる!

八武「じゃ、探偵役は四郎くんだね。」
山田「パルナだっつってるだろ!」
佐久間「現時点で最も怪しいのは月森神無か。」
山田「何故だ。」
佐久間「NG的に。」
八武「あれは神無だったのかねぃ?」
山田「まだ始まってもいないから、とりあえず見物しようぜ・・。」
八武「で、混浴は?」
山田「諦めろ。」
佐久間「照だけに?」
山田「・・・。」
2013年04月29日 23:55
>アッキーさん
なるほど、アッキーさんの推理は照が被害者で犯人が妹の誰かですか。照は色々と恨みを勝手そうだから殺される役も適任か。

パルナ「妹は全員で十二人いる。これは難しい事件だよ、ワトソン君。」
白龍「ん?ひょっとして私を呼んだんですか?」
パルナ「イメージが足りないよ、ワトソン君。探偵物はもう始まっているのだよ。」
白龍「パルナちゃんの探偵物へのイメージって一体…。」
パルナ「星はかみなーだ!総員確保に迎え!」
白龍「それは刑事物ですよ!」
ツヲ「混浴が諦めきれない…。」
白龍「諦めてください。照だけに。」
ツヲ「しょぼ~ん。」

この記事へのトラックバック