正義の味方 1

ここは紋白町。都会か田舎かと言われれば都会に近いが、それでも小さな町だから人がそんなに多くないせいか、都会の喧騒というものはそう多くはない。適度に自然が残っていて、もちろんビルも家もたくさんあるのだが、どこかほっと出来る、安心出来る空間がある。紋白町は住んでいる者にとって、どこか心地のいい町なのだ。


そんな町の一角のガレージ付きの家に一人の女性がやって来た。髪は頭の後ろでまとめていて、服はススで汚れた半袖シャツに深緑のジーパン。後ろのポケットからは無理やり突っ込んだ軍手がはみ出している。彼女の名前は築根(つくね)。この辺りでは面倒見のいいお姉さんで通っている。

車やバイクなどの工業系の機械いじりが趣味で、それが高じて今では格安で機械の修理をするほどである。少々荒っぽいところはあるが腕は確かだ。そんな彼女は今日、叔父の頼みで彼の家まで来た。頼みの内容はいつもと同じだった。


「築根ちゃん!新しい発明が完成したから見に来てくれ!」


築根の叔父は親族の中で一番の発明家である。というより、彼と築根を除けば他に工業系に携わっている人間がいないというだけなのだが。親族の冷ややかな目と定職に就くようにという圧力に堪えているのか、そうでないのかは分からないが、叔父は発明を止めたことはない。

築根は思っていた。今までの発明でまともなものは一つもなかったな、と。たいていは爆発するか壊れるか。それでも築根にとっては機械系の話が弾む者の一人だし、呆れつつも見捨てる気には全然ならなかった。第二のエジソンになる!というのが叔父の口癖の一つで、築根の小さい頃の機械いじりは叔父の影響が大きかったように思う。

その叔父の同級生に自我を持ったロボットを作ろうとした科学者がいた。ある事件からその科学者は世間の表舞台からは姿を消したが、叔父は今でもその同級生をライバル視しており、あいつよりも凄い物を作る!というのも口癖の一つだった。


叔父の家に着いた築根は、今回もどうせ爆発オチでしょ、と思いながらガレージのドアを叩いた。
「おじさん、あたしよ、築根。入るよ。」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2013年08月27日 22:03
コング「つくね? そういう名前なら食べてもいいな」
火剣「アホか」
コング「つくねは苗字か名前か。フルネームを言いな。言わないと裸にしちゃうぞ」
火剣「妄想はよせ」
コング「つくねは何歳だ? スリーサイズは」
火剣「一旦落ち着け」
コング「可憐なドレスもいいが、汚い作業着を着ても魅力が損なわれることがない。これぞ本物のチャーミングよ!」
火剣「その意見には賛成だ」
コング「紋白町はいつも事件を起こすからな。ろくなことがない」
火剣「タイトルが正義の味方か。どんな物語になるか気になる」
コング「ヒロインはつくねか。寝るときはパジャマか全裸派か?」
火剣「荒らしに近いコメントはやめろ」
コング「こんなの序二段だ」
火剣「叔父さんも気になるな。イメージが浮かぶ」
コング「相変わらずの想像力だな火剣。さすがは制作者」
火剣「ヒロインだけ見てたら物語の全体像はつかめない」
コング「ゾウが踏んでも壊れない」
火剣「筆箱の話はいらない」
コング「ところでライバルの科学者は照か?」
火剣「もっと真剣にストーリーを追え」

呵々闘諍
2013年08月27日 22:39
輪廻「正義の味方というタイトルと、ライバルが自我を持ったロボットの科学者。これから導き出される発明品は正義のロボットだ!なんちゃって。」
愛縷「そうかもねぇ。僕個人的には可愛い犬型ロボットとかがいいかなって思ったけど、正義のロボットか。どんなロボットだろ?」
輪廻「う~ん、自分で言っておいたけど、難しいね。警察ロボットとかかな?」
愛縷「パトカーから変形とか合体するやつだね。」
輪廻「勇者ロボ!そういう意味で言ったんじゃないけど、勇者ロボも正義の味方だよね。」
愛縷「はてさて、発明品はロボットなのか、それとも…。」
2013年08月28日 01:35
なんだかウキウキしてきた!
楽しそうな雰囲気で始まる物語。

八武「く、食いてえ。」
山田「ラリアット!」
八武「ごはっ!?」
佐久間「萌えキャラの多い湖の中で、なかなか性的なキャラだ。」
山田「もっと上品な表現を考えようぜ。」
八武「そそる!」
佐久間「叔父がマッドサイエンティストだったらどうする?」
山田「月守照みたいな奴が、そうそういてたまるか!」
八武「じゃあ、ちょっとエッチなロボットを・・」
山田「ロケットパンチ!」
八武「ぎゃあ!」
佐久間「腕が外れてもいないのにロケットパンチ? 私が本物のロケットパンチを見せてやろう。」
山田「やめい。」
2013年08月28日 01:37
山田「今回のBOX行きは佐久間のせいかな。」
佐久間「あんなに上品に喋っていたのになぁ。」
山田「どこがだよ。ふざけんなよ。」
2013年08月28日 17:34
>火剣獣三郎さん
早速ヒロインに注目が集まってますね。今回のヒロインはガテン系女子の築根さん。ちなみにフルネームは鳥野 築根(とりの つくね)。年齢・スリーサイズは秘密ですよ。そう、そして今回、まずやりたかったことが綺麗なドレスじゃなくても出る魅力、むしろ作業着だからこそ出る魅力を感じて頂きたかった。流石は賢者コング。
さて、ついにコングさんにすら、ろくでもないと言われるようになった紋白町。怪事件の発生率高過ぎですね。
コングさんもヒートアップしている一方で叔父さんも気になるところ。今思うと紋白町って科学者率高い?ライバルの科学者は残念ながら月守 照ではありません。その人のことはまた別の小説で…。さて、ストーリーの方を進めていきましょうか。
2013年08月28日 17:34
>呵々闘諍さん
輪廻さんの超推理!これはかなり鋭い。いや、もうピンポイントと言っても過言ではない!?そう、発明品はロボットなのです!正義ロボットはどんな姿をしているのか。警察ロボット、警察犬ロボット、パトカーロボット…妄想は膨らんでいく。そのロボットのお披露目は次回!
2013年08月28日 17:34
>アッキーさん
コメント救助完了!
発明品と聞いてウキウキする。クリエイターの特性なのかもしれません。私も新しいものには興味があります。ヒロインのタイプも今までとは違うガテン系女子。さっそく八武さんが喰いついた!別に釣りをしたつもりはなかったんですが…。思えば憩いの湖は可愛い系キャラが多い気がしますね。艶かしい系のお姉さんは少ないか…。
さて、築根さんの叔父さんはマッドサイエンティストなのかどうかは、次回でその目で確かめてもらうとしましょう。まあ、照クラスはそうそういませんけど。
エッチなロボットはプリスター原案、ルビデ製作で作れそうな感じか。っていうかルビ娘ちゃんボディに人工頭脳入れたらロボットになるのかな?佐久間さん、腕は外さず大切にしてくださいね。

この記事へのトラックバック