2015年 バレンタイン&節分

パルナ「ふっふっふっ…。」

白龍「おや、パルナちゃん。そんなところで何をしているんですか?というか、何か企んでいる?」

パルナ「はくりゅー、くらえぃ!」

画像


パルナ「節分の時、何もしてなかったからバレンタインデーと混ぜてみたよ

白龍「もぎゅもぎゅ、美味しいです。幸せ…。」










絵を描いてくださったサーナイトさん、いつもありがとうございます!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2015年02月14日 23:35
そうか、ようやく長年の謎が解けた!
「冷蔵庫物語」でバレンタインデーに麦チョコを配る話があるんですが、節分と混ぜていたんですねー。

佐久間「やあ山田くん、具合はどうかな。」
山田「死ぬかと思ったわ!」
八武「また創作チョコを食わされたのかね?」
山田「今年はマシだったがな・・・。死根也の世話にならずに済ん・・・う・・・ぐ・・・」
八武「無理すんな。解毒剤あるぞ。」
維澄「今年のチョコなら私にも食べられるかも?」
佐久間「誰がやるか。お前こそ男どもに振舞えよ。」
神邪「ということは佐久間さん、ドクターにもあげたんですか?」
八武「美味であった。」
山田「来年からは交換してくれ。」
八武「それを見越して佐久間が罠を仕掛けてくると思う。」
山田「俺もパルナちゃんに麦チョコ恵んでもらおう。」
佐久間「愛情のラリアット!」
山田「ごっ・・」
維澄「これが愛なんだね。」
神邪「ユベルさんですか。」
2015年02月15日 15:12
>アッキーさん
節分と麦チョコに明確な関連性があるかは分かりませんが、サーナイトさんは「豆っぽいチョコだったから」って言ってました。
て、また山田さんが佐久間さんに訳の分からないチョコレートらしきものを強制的に食べさせられたんですね。何だか毎年の恒例行事のようになっていますね。というか、毒入りが確定か…。

ツヲ「年の数だけチョコを食べよう。」
白龍「混じってます。」
パルナ「ツヲにもチョコ上げるー。義理で。」
ツヲ「美味っ!」
パルナ「やまだーにもあげようと思ったけど寝てるなら仕方ないか~。」
白龍「寝てるっていうか、気絶ですけどね…。」

この記事へのトラックバック