混線世界で遊戯王 ~湖の運命をかけた詰めデュエル編~前書き

画像白龍「皆さん、こんばんは。夏も終わって段々と寒くなってきましたが、時たま暑い時もある、そんな日々を如何お過ごしでしょうか。」






画像パルナ「やっほー!皆、元気ー?パルナはいつも元気だよ。」

白龍「おうっと!パルナちゃん、なんかいつもと雰囲気違う!」

パルナ「ふっふっふっ~。デュエリストのkunaiさんが描いてくれたんだよ!」

白龍「kunaiさん、本当にありがとうございます!」


パルナ「それで、絵を描いてもらった代わりに何かお礼がしたいよね。」

白龍「デュエリストに対する返礼はデュエル小説がいいかなあ、と思いまして書きました。」

パルナ「おお、すごーい!…また徹夜したでしょ。」

白龍「ギクッ!…ま、まあ細かいことは置いといて…。というか、最近は小説を書く力が衰えてきたので…。徹夜でもしないとどうにも…。あ、大丈夫ですよ。土曜と日曜の間の時に徹夜すれば仕事への影響が少ないことに気が付きましたから。」

パルナ「あんまし無理しちゃ駄目だよ。」

白龍「はい…。」

パルナ「という訳で、英雄再来の方も続きが気になるけどちょっと一休み。デュエル小説が始まるよ~。チャンネルは、そ、の、ま、ま。」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック