混線世界で遊戯王 ~模擬デュエル編~ その1

※最初にkunaiさんに謝っておきます。深夜のテンションで書き上げました。事後報告&なんか色々間違ってるだろうから、ごめんなさい。アレでしたら消します。





ここはどこかの世界にある憩いの湖。その湖の看板娘のパルナちゃんは今日も元気です。

                             パルナ「はくりゅー、はくりゅー。」
画像





白龍「何ですか?パルナちゃん。」
画像









パルナ「最近知ったんだけど世界を渡る能力を持ってる、たみやーってデュエリストがいるらしいじゃん?」

白龍「たみやー?ああ、田宮 行方(たみや ゆくえ)さんのことですか?」

パルナ「そう!たみやーは世界を渡る力があるってことはこの憩いの湖に遊びに来てもおかしくないよね?」

白龍「ええ、まあ…。可能性はあるかとは思いますが…。」

パルナ「つまり、いつたみやーがやって来てもいいようにデュエルの腕を磨いておかないといけないってことだよ。」

白龍「なるほど…。一理ありますね。」

パルナ「だから、今から模擬デュエルを始めるよ。はくりゅーがたみやー役ね。」

白龍「え?なんか、凄い無茶振りが聞こえたような…。というか、私は田宮さんの性格もデッキ構成もあまり知りませんよ…。」

パルナ「雰囲気だけでいーの。」

白龍「…分かりました。私もかつて最強を目指したデュエリストの端くれ。やってみましょう。」

パルナ「じゃあパルナはこの辺にいるから、はくりゅーはあそこの木の陰から現れたたみやーって設定ね。」

白龍「りょうかーい。」



―――――――――――――――――――
(田宮さんごっこ開始)



白龍「ここが新しい世界か…。この世界にはどんなデュエリストがいて、どんな能力が手に入るのか…。ふふ、今日は何故か戦いたい気分だ。」

無茶振りであっても真剣に役に入るのが白龍の流儀(?)である。

白龍「おや、あそこにいるのはこの世界のデュエリストか。早速、挨拶(デュエル)しなくちゃいけない気になるな。」

パルナ「ふっふっふっ。ようこそ、たみやー。この『はくりゅーの憩いの湖』へ。」

白龍「む?お前、私の名前を…。そうか、この世界には既に『traveler』が来ているのか。」

パルナ「とらべらー?ああ、ひょっとしてパルナが倒した人のこと?」

パルナちゃんの悪い顔!パルナちゃんは悪役のような悪い顔をしている!

白龍「!」

パルナ「別世界から来たとか、世界の力がどうとか言ってたよ。まあ、パルナの敵じゃなかったけれど。」

白龍「何っ…?」

パルナ「名前は…えっと…えっと…。そう、思い出した、佐藤って名前だっけ。」

白龍「!佐藤!?奴は『traveler』の中でも第二位の実力者…!」





パルナ「え!そうなの!?ほんとに居るの、はくりゅー!」

白龍「あ、はい。佐藤 心愛(さとう ここあ)さん、という方がいますね。」

パルナ「はくりゅー、今のなし!えっと、えっと、鈴木!鈴木で行こう!はい、仕切り直し!」

白龍「え?別にいいんじゃ…。」

パルナ「気分の問題なの。」

白龍「ちなみに須々木(すずき)さんならいますが…。」

パルナ「ん~。…じゃあ、木村!木村で!もう被ってないよね?」

白龍「あ、大丈夫だと思います。」

パルナ「じゃあ、木村で仕切り直し!」

白龍「はーい。」





パルナ「そいつの名前は木村って言ってたよ。」

白龍「木村!奴は『traveler』の中でも第三十二位の実力者…。」

パルナ「…なんか、微妙な順位だね…。まあ、いっか。木村は消える前に言ってたよ。お前がどんなに強くてもたみやーのドラゴン族デッキには敵わないって。」

たみやー(白龍)のデッキがドラゴン族デッキに限定された。

白龍「ちっ、木村め。余計なことを…。」

パルナ「パルナもね、持ってるんだよ。ドラゴン族デッキ。だから戦おうよ。どっちが真のドラゴン使いか、はっきりさせようよ!」

白龍「いいだろう…。葬儀の時間だ。」


パルナちゃんとたみやー(白龍)はデュエルディスクを構えた。

パルナ&白龍「ライフ4000、マスタールール3でデュエル開始!」

たみやー(白龍)「田宮行方さんのつもり」デッキ
パルナ「ドラゴンはさいきょーの生き物プラスあるふぁ」デッキ


白龍「私のターン。私は手札から未来融合-フューチャー・フュージョンを発動。」


未来融合-フューチャー・フュージョン
永続魔法(禁止カード)
自分のエクストラデッキの融合モンスター1体をお互いに確認し、決められた融合素材モンスターを自分のデッキから墓地へ送る。発動後2回目の自分のスタンバイフェイズ時に、確認した融合モンスター1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。このカードがフィールド上から離れた時、そのモンスターを破壊する。そのモンスターが破壊された時このカードを破壊する。


パルナ「あー!禁止カード!?」

白龍「クククッ。私がこの世界に来た段階で私のデッキは自動構成されている。別世界で禁止、制限のカードであっても、この世界で使えれば問題ない。」

パルナ「そーいえば、はくりゅーは禁止とか制限とかが好きじゃないから、そーゆー制限は作ってなかったっけ。」

白龍「クククッ。この世界のルールを把握していなかった自分を恨むんだな。私が選択する融合モンスターはF・G・D(ファイブ・ゴッド・ドラゴン)。デッキから墓地にドラゴン族モンスターを五体送る。」


F・G・D(ファイブ・ゴッド・ドラゴン)
融合・効果モンスター
星12/闇属性/ドラゴン族/攻5000/守5000
ドラゴン族モンスター×5
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードは闇・地・水・炎・風属性モンスターとの戦闘では破壊されない。


白龍「更に手札から龍の鏡(ドラゴンズ・ミラー)を発動。」


龍の鏡(ドラゴンズ・ミラー)
通常魔法
(1):自分のフィールド・墓地から、ドラゴン族の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを除外し、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。


白龍「先ほど墓地に送られたドラゴン族を全て除外し、エクストラデッキのF・G・D(ファイブ・ゴッド・ドラゴン)かっこ二枚目かっこ閉じる、を召喚。」

パルナ「別にかっこは言う必要なかったような…。」

白龍「更に墓地に送っていたドラゴンは最上級の征竜達。その効果で、同名征竜を一枚ずつ手札に加える。」


巌征竜-レドックス
効果モンスター(禁止カード)
星7/地属性/ドラゴン族/攻1600/守3000
自分の手札・墓地からこのカード以外のドラゴン族または地属性のモンスターを合計2体除外して発動できる。このカードを手札・墓地から特殊召喚する。特殊召喚したこのカードは相手のエンドフェイズ時に持ち主の手札に戻る。また、このカードと地属性モンスター1体を手札から墓地へ捨てる事で、自分の墓地のモンスター1体を選択して特殊召喚する。このカードが除外された場合、デッキからドラゴン族・地属性モンスター1体を手札に加える事ができる。「巌征竜-レドックス」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

瀑征竜-タイダル
効果モンスター(禁止カード)
星7/水属性/ドラゴン族/攻2600/守2000
自分の手札・墓地からこのカード以外のドラゴン族または水属性のモンスターを合計2体除外して発動できる。このカードを手札・墓地から特殊召喚する。特殊召喚したこのカードは相手のエンドフェイズ時に持ち主の手札に戻る。また、このカードと水属性モンスター1体を手札から墓地へ捨てる事で、デッキからモンスター1体を墓地へ送る。このカードが除外された場合、デッキからドラゴン族・水属性モンスター1体を手札に加える事ができる。「瀑征竜-タイダル」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

焔征竜-ブラスター
効果モンスター(禁止カード)
星7/炎属性/ドラゴン族/攻2800/守1800
自分の手札・墓地からこのカード以外のドラゴン族または炎属性のモンスターを合計2体除外して発動できる。このカードを手札・墓地から特殊召喚する。特殊召喚したこのカードは相手のエンドフェイズ時に持ち主の手札に戻る。また、このカードと炎属性モンスター1体を手札から墓地へ捨てる事で、フィールド上のカード1枚を選択して破壊する。このカードが除外された場合、デッキからドラゴン族・炎属性モンスター1体を手札に加える事ができる。「焔征竜-ブラスター」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

嵐征竜-テンペスト
効果モンスター(禁止カード)
星7/風属性/ドラゴン族/攻2400/守2200
自分の手札・墓地からこのカード以外のドラゴン族または風属性のモンスターを合計2体除外して発動できる。このカードを手札・墓地から特殊召喚する。特殊召喚したこのカードは相手のエンドフェイズ時に持ち主の手札に戻る。また、このカードと風属性モンスター1体を手札から墓地へ捨てる事で、デッキからドラゴン族モンスター1体を手札に加える。このカードが除外された場合、デッキからドラゴン族・風属性モンスター1体を手札に加える事ができる。「嵐征竜-テンペスト」の効果は1ターンに1度しか使用できない。


パルナ「また禁止カード…!いいな~、かっこいいドラゴンばっかり~。」

白龍「先行に攻撃は許されていない。カードを二枚伏せてターンを終了する。」





1ターン目終了
たみやー(白龍)LP4000
手札:5(?、レドックス、タイダル、ブラスター、テンペスト)
モンスター:F・G・D(攻5000)
魔法&罠:3(?、?、未来融合-フューチャー・フュージョン)





パルナ「よーし、パルナのターン!ドロー!」

ドローカード:大鳥獣-ポッポゥ

パルナ「この手札…そして、今来たカード…。行ける!よーし、一気に行くよー!」

白龍「ほう…?」

パルナ「パルナは手札から悪魔への貢物を発動!」


悪魔への貢物
通常魔法
フィールド上の特殊召喚されたモンスター1体を選択して墓地へ送り、手札からレベル4以下の通常モンスター1体を特殊召喚する。


パルナ「ごめんね、F・G・D。たみやーのF・G・Dを墓地へ送り、手札から大鳥獣-ポッポゥを特殊召喚!」

F・G・D(墓地送り)

大鳥獣-ポッポゥ『ぽぽうっ!』
画像











大鳥獣-ポッポゥ
星2/風属性/鳥獣族/攻1700/守2750
その名の通り、巨大な鳥だ!!守備力が反則並みに高いぞ。


白龍「あれ?ドラゴン族デッキというコンセプトは?」(←素に戻ってる)

パルナ「へへーん。この子は特別だもーん。鳥は恐竜の進化系。つまりドラゴンの一種なんだよ。それにデッキ名にプラスあるふぁって書いてたし。」

白龍「…まあいっか。リビングデッドの呼び声を発動し、F・G・Dを蘇生させる。」


リビングデッドの呼び声
永続罠
(1):自分の墓地のモンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。そのモンスターを攻撃表示で特殊召喚する。このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。そのモンスターが破壊された時にこのカードは破壊される。


F・G・D(蘇生)

パルナ「ふっふっふ~。それを待ってたよ。装備魔法、下克上の首飾りを大鳥獣-ポッポゥに装備!」

白龍「何っ。」


下克上の首飾り
装備魔法
通常モンスターにのみ装備可能。装備モンスターよりレベルの高いモンスターと戦闘を行う場合、装備モンスターの攻撃力はダメージ計算時のみレベル差×500ポイントアップする。このカードが墓地へ送られた時、このカードをデッキの一番上に戻す事ができる。


パルナ「これで大鳥獣-ポッポゥはF・G・Dとバトルする時、攻撃力が5000ポイントアップする!」

大鳥獣-ポッポゥ『ぽぽぽぽーう!』
攻1700→6700

パルナ「何をしてもF・G・Dと戦うことになることは覚悟してたよ。たみやーは強いデュエリストだからね。下手な小細工はなし!正面突破こそパルナの道だよ!バトル!大鳥獣-ポッポゥでF・G・Dに攻撃!!勇気の翼、ブレイブバード!」

翼を広げた大鳥獣-ポッポゥが物凄い速さで向かっていく。それはまるで音速のジェット機が突っ込んで来るような勢いであった。

大鳥獣-ポッポゥ『ぽぽーう!』
画像




































白龍「甘い。聖なるバリア -ミラーフォース-を発動。」


聖なるバリア -ミラーフォース-
通常罠
(1):相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。相手フィールドの攻撃表示モンスターを全て破壊する。


大鳥獣-ポッポゥ『ぽぽーっ!』(破壊)

パルナ「ああっ!ポッポゥが…!!しょうがない、モンスターを裏側守備表示で出すよ。それと、カードを1枚セットしてターン終了だよ。」





2ターン目終了
たみやー(白龍)LP4000
手札:5(?、レドックス、タイダル、ブラスター、テンペスト)
モンスター:F・G・D(攻5000)
魔法&罠:2(リビングデッドの呼び声、未来融合-フューチャー・フュージョン)

パルナちゃんLP4000
手札:1(?)
モンスター:???(裏側守備表示)
魔法&罠:1(?)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2016年06月13日 03:52
ついに憩いの湖にも田宮さんが訪れる!?

・・・と思いきや、謎のトラベラーごっこが始まった!
佐藤さんの名前が出てきてドキッとしましたが、ポピュラーな苗字を挙げただけ! 「すずき」で天丼!
そして「32位の木村」で腹筋耐えられなくなったwww誰だよwww

だけどデュエルは真剣だ! 田宮さんの真似が堂に入っていてニヤニヤ。
それでも禁止カードのオンパレード(特に征竜)で吹いてしまうwwwちくしょうwww

それにしてもポッポゥは、どこまで白龍さんに愛されているのか・・・。
新しいイラストまで登場し、これがファンサービスってやつか。
2016年06月13日 21:25
>アッキーさん
湖に田宮さんを呼ぼうと画策していますが、未だに田宮さんのキャラクターとデッキをつかみきれていない白龍です。もう少し情報を集めなければ…。
ごっこ遊びなので、トラベラー木村は架空の人物となる訳ですが、実際にいたらどうしよう…。というか、木村が変なことを言うからデッキが禁止ドラゴンデッキになってしまいました。木村め、余計なことを…。
パルナちゃんのデッキがドラゴンデッキから【通常モンスター】に変わりつつある今日この頃。その根底にポッポゥが存在します。このカードにはまだ可能性が秘められている…。そんな気がしてならないのです。(新イラスト、ポッポゥはめちゃくちゃ描きやすい。)

この記事へのトラックバック