絵を貰っちゃった!その17

画像

サーナイトさんからポケモン絵と設定をもらいました。いつもありがとうございます。折角ですので、ミニ小説書きました。





出電鼠(デデンネ)「…要するに僕達若者チームとどっちがちゅよいかって言ったんでちゅ…。」(オス、陽気でお調子者)

封出印(フーディン)「なるほどのう…。それで口糸(クチート)共々やって来た、と。」(オス、控えめで考え事が多い。)

口糸(クチート)「やろうよお!バトル、バトル!ポケモンバトル!」(メス、意地っ張りでケンカ好き)

老武神(ローブシン)「いいねえ!やろうやろう!」(メス、意地っ張りで血の気が多い。)


突然、開幕が決定したポケモンバトル。
タッグバトルチーム(通称:若者)の出電鼠(デデンネ)がポロリと言った一言に、ケンカ好きな口糸(クチート)が乗っかって、道場破りな勢いで別のタッグバトルチーム(通称:老人)の封出印(フーディン)と老武神(ローブシン)にポケモンバトルを吹っかけた。血の気の多い老武神(ローブシン)は相方の封出印(フーディン)の了承も得ずにバトルを快諾。

ここにチーム若者VSチーム老人のポケモンバトルが開始される。その結末や如何に…。


【1ターン目】
口糸(クチート)「ひゃは!威嚇だよ!」

口糸(クチート)の特性、威嚇が発動し、封出印(フーディン)と老武神(ローブシン)の攻撃力が下がった。

封出印(フーディン)「わしは攻撃力が下がっても無意味じゃよ。だからここでメガシンカ!」

トレーナーも居ないのに封出印(フーディン)が不思議な光に包まれる。そしてメガ封出印(フーディン)へと姿を変えた。

メガ封出印(フーディン)「わしの特性はトレース!さあ、頂くぞい!」

メガ封出印(フーディン)の特性:トレース→ほおぶくろ

メガ封出印(フーディン)はコブ取り爺さんと化してしまった。

メガ封出印(フーディン)「…威嚇の方をトレースしたかったのう…。」


口糸(クチート)「おお!メガシンカ!分かってるねえ…。分かってるねえ!やっぱ、全力、メガシンカ!」

口糸(クチート)も不思議な光に包まれる。そしてメガ口糸(クチート)へと姿を変えた。

老武神(ローブシン)「メガシンカ?そんなもんなくても、あたしゃ強いよ!地震を喰らいなあ!」

メガ封出印(フーディン)「うおう!?リフレクター!」

出電鼠(デデンネ)「ででーん!電磁浮遊!」

メガ口糸(クチート)「鉄壁!防御もばっちりよ。」

メガ封出印(フーディン)、メガ口糸(クチート)は共にダメージ半減。出電鼠(デデンネ)に至っては見事に回避。


老武神(ローブシン)「ぬう、一撃で倒せないなんて、あたしも老いたね…。」

メガ封出印(フーディン)「とんだとばっちりじゃい…。」


【2ターン目】
メガ封出印(フーディン)「まずは飛んでいる出電鼠(デデンネ)には、地に落ちてもらおうかの。重力!」

出電鼠(デデンネ)「きゅう…!だったら、ほっぺすりすりだよ!」

メガ封出印(フーディン)は麻痺した。

メガ封出印(フーディン)「ぐおう!」

老武神(ローブシン)「爺さん(メガ封出印(フーディン)のこと)!地面に落ちたのなら、もう一発地震だよ!」

メガ口糸(クチート)「残念、わたしの素早さの方が高いわ。じゃれつく!」

老武神(ローブシン)「ぎょええええ!こ、腰があ…!」

老武神(ローブシン)は気絶した。

メガ封出印(フーディン)「ええええええ…。2対1じゃと…?」


【3ターン目】
メガ封出印(フーディン)「こうなればサイコキネシスじゃ!」

出電鼠(デデンネ)「ででーん!麻痺したあんたよりかは速いよ。内緒話!こしょこしょ!」

メガ封出印(フーディン)「はあー!?何じゃってー!?最近、耳が遠くてのう…。」

出電鼠(デデンネ)「ぐえええ!サイコキネシス喰らったー!でも、オボンの実、むしゃむしゃー!」

メガ口糸(クチート)「いいよ、出電鼠(デデンネ)。後はわたしが!噛み砕く!」

メガ封出印(フーディン)「ぎょーえー!」

メガ封出印(フーディン)は気絶した。若者チームの勝利だ。




【終わり】

口糸(クチート)「いいバトルだったぜ!またやろうな!」

老武神(ローブシン)「あたしも次は負けないよ!一から鍛えなおしだね!」

メガ封出印(フーディン)「わしはもうこりごりじゃわい…。」

出電鼠(デデンネ)「でん、でん。」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

2016年10月09日 21:23
いつもながら白龍さんの無理漢インスピレーションはハイセンスだわ・・・。
過食獣(カビゴン)とかも面白かったですが、なるほどフーディンそう来るか。

若者チーム強い。
というかメガ口糸が強いのか。両方とも一撃必沈とは・・・。

私の考えたポケモン無理漢インスピレーションも、いずれ小説で披露したいものです。
初代御三家は普通。不思議種、不思議草、不思議花、火蜥蜴、炎蜥蜴、焔蜥蜴王、銭亀、亀流、亀交・・・という感じ。
2016年10月10日 10:25
>アッキーさん
ありがとうございます。過食獣(カビゴン)は個人的にもかなりお気に入りです。

今回、当初はそのままポケモンバトルするだけだったんですけれど、書いている間にアクセントが欲しくなって全員ニックネーム感覚で漢字を当ててみました。うん、無理やり過ぎる…。
若者チームが強くてビックリ。口糸は攻撃力高いけど遅いから…と思ってましたが老武神より速かったので、老人チームに対抗手段なかったのが痛かったか。

アッキーさんのポケモン小説もお待ちしております。初代は漢字変換しやすいポケモンも多いですね。謎野草(ナゾノクサ)とか臭花(クサイハナ)とか。
私の方はしばらく遊戯王小説方面に力を入れるので、ツヲさん達の物語の再開はもうしばらくお待ちください…。

この記事へのトラックバック