2019年の年末

もう年末ですね。時が経つのは早いものです。
2019年も残り僅かとなりました。この記事が年内最後となるでしょう。
新しい小説、というか続きは全然出来てないのですが、まあ、年末年始はのんびりしましょうか。

と思ってネットサーフィンしていると遊戯王アニメの最新情報の文字がちらり。ほう、遊戯王セブシスというのか。(カタカナに変換しようとしたら「背武士巣」になった。腹筋にジワジワ来る・・・。)
セブン+複数形な訳ですが、この時は気にも留めていなかったタイトル。しかし、主人公を見た瞬間、理解しました。

chara01.png

フォー!フォーじゃないか!
今作の主人公はフォー!(少年時代の)貴方だったのですね!だから今回のタイトルは数字だったのだ!

完全に一致
2012041007.jpg
遊戯王ゼアルで言わずと知れた顔芸&ハッチャケ枠、二期のベクターと並び称される一期のフォー!パラレルワールド的な感じで彼の父が異界送りにならなかった世界での彼の少年期を描くというファンサービス満点の・・・!


主人公:王道遊我(おうどう ゆうが)


あれ?名前が違うぞ?どうしたフォー!どうしたトーマス・アークライト!?
と数秒間考えた後、理解した。そうか、フォーの息子か!


自分で発明したものを「ロード」と呼んでいる。
大人たちが管理するデュエルをキュークツだと思っていて、自分で考えたルールで世界中のデュエリストを楽しませることを夢見ている。


紹介文から滲み出る自己主張の激しさ、そして相手を楽しませることも忘れないファンサービス感、間違いなくフォーの遺伝子です。

おそらく時系列的に言えば遊戯王ゼアルの●年後なのでしょう。そして、物語が進み、遊我君が世界の命運を背負ってデュエルをする時に親父参戦!最高のファンサービスじゃないか!
この時に遊我君には是非とも(親父ってこんなに強かったんだ・・・。)って言ってもらいたい!
おじさん達(スリー、ブイ)やお祖父さん(トロン)も影から支援してくれることでしょう。最高に盛り上がるじゃないか!

この妄想、当たってるといいなあ。

さて、エネルギー(遊戯王成分)も補給したことだし、続き書こうっと。

ちなみに、遊戯王小説はタミユクの方に掲載しております。最新話は今日発表されましたので、よろしければどうぞ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

アッキー
2020年01月07日 07:40
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

このところカブトボーグを観ていて(より遅ればせながら)
脱衣決闘の面々、ここからかー!と膝を叩いていました。
(もちろん他にも元ネタは色々あるでしょうが)

Ⅳの二つ名(?)に「大人リュウセイさん」ってのがあるので、
その妄想、当たらずとも遠からずかもしれませんぜ・・・?


個人的な所感は、期待と懸念が半々といったところ。
(失意十割だった私を半々まで盛り返させているという意味)

懸念五割のうち四割分は、蒼月学人の記述。
「今のデュエルを正しいと信じて疑わない」って、
とても”優等生”の言葉とは思えないね!(羽蛾

トーマス「息子のファンサービスが気に入らないのかな?」
アッキー「い、いえ、まだ始まってもいませんし・・・」
トーマス「なら魅せてやるよ、俺様のファンサービスをよぉ!」
アッキー「なんかベクターと混じってませんか?」
トーマス「ツッコミはいけません。」
アッキー「そんな・・・」
トーマス「それでは聞いてください。物凄い狂っとるⅣのパーフェクトファンサービス教室ぅ!」
アッキー「もう何がなんだか・・・!」


2020年01月07日 17:34
こちらこそ、あけましておめでとうございます。

実のところ、脱衣決闘の面々はカブトボーグとは何も関係がないのです。書いたのが2018年なので、その時には「ヤバいアニメがある」ぐらいの認識でした。(熊平は「熱血な新人」、西園寺は「クールなベテラン」、小波は「可愛いレポーター」というテーマで書きました。)
カブトボーグと共通点があるとするならば、どんな登場人物であっても当たり前のように脱衣デュエル(ボーグバトル)を行うこと、でしょうか。(中華料理屋でも、公務員でも、市長でも、ボーグバトルを挑まれたら当然のように受けて立つという凄まじい世界、それがカブトボーグ!)

遊戯王セブンス(読み間違えてセブシスと言っていたことに今気付いた!)がどんなアニメに仕上がるかは分かりませんが、妄想するだけなら無料ですからね。

ちなみに、セブンスが七つの大罪を表しているとすれば、

王道遊我:強欲
上城龍久:傲慢
蒼月学人:憤怒(or嫉妬)
霧島ロミン:色欲(or暴食)

ぐらいを担当するのではないかと密かに思っています。