遊戯王セブンス第15話「出航!ゴーハ水産小」感想

cover.jpg
漁業と学校の組み合わせで真っ先に思い浮かんだのが上の画像。(よくよく考えると漁業とそんなに関係ない内容の漫画のはずなんだが・・・。)
児童達はたくさんいたけど、先生方の姿は見えなかった。(見逃しただけかもしれないけど。)

ネタバレ注意。私の予想や想像も多数入っています。


















★王道遊我・・・七海がデュエルディスクを構えた瞬間の、遊我の嬉しそうな顔よ。機械いじりも大好きだが、根っからのデュエリストでもある。
ラッシュデュエルが世界に普及しつつある状況を聞けたのも大きい。遊我のモチベーションも上がるというものだ。

カイゾーの頑張りが妙な因縁となりデュエルへと繋がったが、それでなくても何かしらの理由でデュエルしていたと思われる。何せ、デュエルの王を目指すことを決意したのだから。
デッキにもそれが反映されていて、七海とのデュエルは新たなエース《ライトニング・ボルコンドル》での決着であった。



★ルーク・・・今回はロミン達と一緒に賑やかし。七海と直接デュエルしていたら、彼と親友のように意気投合していたかもしれない。



★蒼月学人・・・ゴーハ水産小学校の説明をして、ストーリーを円滑に進めてくれる解説者。本当に痒い所に手が届く。こういう縁の下の力持ちなキャラが一人いるかどうかで全然違うからね。



★霧島ロミン・・・今回はルーク達と一緒に賑やかし。前回の騒動でわだかまりも消えたようで、いつもの四人に戻った感じである。



★新キャラ・・・ゴーハ水産小学校の船長、間黒七海。口癖は「~ツーナ」。これを普通のキャラ付けだと思える辺り、もう私の脳は末期な気がしてきた。

遊我とは勘違いからデュエルに突入したが、どうやらゴミ捨て野郎が別に存在している模様。これが新たな伏線か。

他の児童達の、デュエルを邪魔しない範囲での最大限の声援からも、人気の高さと立派に船長を務めているであろうことが窺える。

「任せろ、オレは算数のテストは0点以外取ったことがない」と豪語する七海船長。しかし、デュエルを見る限りにおいて算数が出来ない要素が微塵もない。なるほど、算数の「テストは」0点以外取ったことがない、という訳だ。
おそらく、『1個100円のリンゴが3個でいくらかを式で表せ』、という問題に対して3×100と書いてバツされた、に類する過去があるのだろう。(いわゆる「一つ分の数」×「いくつ分」の順番問題だ。)
積の交換法則が成り立つので、この場合は3×100でも正解であると主張しただろうが、現行の教育現場を変えるまでには至らなかった。そこで、同じような悩みを抱えている者を勇気付ける意味も含めて、敢えて算数のテストで0点を取り続けているのだろう。(任せろ、というのはそういうことなのだろう。)
また、ゴーハ水産小学校のトップが算数のテストのみ0点を取り続けることで、この問題を世間に投げかける狙いがあるかもしれない。いずれにせよ、なんという気骨よ。(こうして考えればルークが感心するのも当然だが、あの一言からこれに思い至るということはルークもその辺りのことで思うところや何かしらの経験があるのだろう。)

デュエリストとしては水属性の使い手で、フィールド魔法に加え、罠カードの循環戦術を披露。ラッシュデュエルが世間に広まってから更にデュエルする回数が多くなったが、それ以前からもデュエルを重ねていたというのが台詞から分かる。
ルークとは精神性やデュエル回数の辺りで共通するところがあった。(故に、別れ際で一番感謝の意を示していたのがルークなのだ。)

最後は小型船で遊我達を送り届け、無事に偽カイゾーの企みを打ち砕いた。一ヶ月の船旅が中止になったのは少し残念だが、(単なる旅ならともかく)罠だったのだから仕方がない。



★カイゾー・・・予想通りハッキングされていました。AIレストランが黒幕なのも、前々回の感想で予想した内の一つであった。(カイゾーのデータがデュエル自転車の方に残っているのって、魔人探偵脳噛ネウロのHALⅡみたいな感じか。)
そのカイゾーⅡが残った力を振り絞って危険を知らせに来たことがデュエルの理由となるとは。この流れに隙が無い。
次回でカイゾー復活なるか。



★次回予告・・・次回は「デュエルを洗う男」。AI食堂に潜入し、そこでデュエルを行うようだ。そしてロミンがデュエルする様子。腹ペコ状態になるのか、それとも自力でロードを切り開くか。次回も楽しみである。(って、後6時間後だ!この台詞、何度目だろうか・・・。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

オサーレオン
2020年09月22日 13:06
確かに、ルークなら七海と意気投合していた可能性が高いです。

というか、ルークは、七海に限らずとも、だいたい上手くやっていけると思います。

まあ、言葉足らずなところもあるので、自己主張が苦手な人からは避けられるかもしれませんが。

(自己主張が強い人なら、ルークに言葉の真意を聞いたりできるけど、自己主張が苦手な人はそうはいかない)


縁の下の力持ちは必要。私もそう思います。

セブンスはそういうところに全体的に気を遣っている感じ。

ゲストキャラもだいたい縁の下の力持ちで役立ってるし。

(やっぱり、世界観を掘り下げる要素は大切)


七海のキャラ付けはあの世界じゃ普通かと。

もちろん、単なる一般人がああいった口調していたら白い目で見られるのがオチですが、七海は実力があるのでキャラ付けをしていても問題ありません。

(ルークだって、あのキャラ付けで周囲から好かれているのは、デュエルの実力があるからでしょうし)

(でないと、いくら良い子でも白い目で見られる)

思えば、七海も、ルークと同様、狙ってキャラ付けをしているのかもしれませんね。

ただ、七海の場合、格好をつけるためにキャラ付けをしているのではない。

七海は、自分という存在をキャラ付けによって目立たせ、管理人が言っている通りの問題を世間に広く投げ掛けようとしているとか。

そう考えると、いろいろ想像が滾ります。


ゴミ捨て野郎が別にいるというのは面白そうですね。

キャラとして登場するなら、マッドサイエンティスト系でしょうか。

研究のためなら、不法投棄だろうが、違法な生体実験だろうが、躊躇わずにやるタイプ。

こういうキャラは登場させると、遊我との対比にもなるので、出て欲しかったりします。


ネウロは私も読んでいました。

HALⅡは、Xiに吸収されたあと出番が無くなっていましたが、カイゾーならばきっと復活してくれる。

そう、信じています。

(前作で、AI関係はちょっと後味がアレな終わり方をしたので、流石に今作では大丈夫かと)
千花白龍
2020年09月22日 22:26
オサーレオンさん返信

>というか、ルークは、七海に限らずとも、だいたい上手くやっていけると思います。

思えば遊我に声を掛けてきたのはルークの方からでしたね。近所付き合いも良いみたいだし、コミュニケーション能力の高さが窺えます。(たくさんの大人とデュエルをしたことも、コミュニケーション能力の向上に繋がっているかも。)

>まあ、言葉足らずなところもあるので、自己主張が苦手な人からは避けられるかもしれませんが。

まあ、万人受けする人柄ではないですから相性の悪い相手もいるでしょうね。(というか、相性の悪い相手がいない人間は極めて稀か。)
お互いに何でも言えるような感じの相手がルークにとっても相性良さそう。


>縁の下の力持ちは必要。私もそう思います。
>セブンスはそういうところに全体的に気を遣っている感じ。

ですね。細かい所や見えない所がしっかり支えられていると、世界そのものがシッカリする。地に足が着いている、そこにキャラクター達が息づいている、というのが自然と伝わって来る感じがします。


>七海のキャラ付けはあの世界じゃ普通かと。
>もちろん、単なる一般人がああいった口調していたら白い目で見られるのがオチですが、七海は実力があるのでキャラ付けをしていても問題ありません。

なるほど、デュエルの実力で全て納得出来ますね。流石はワールドワイドなデュエリストだ。

>思えば、七海も、ルークと同様、狙ってキャラ付けをしているのかもしれませんね。
>ただ、七海の場合、格好をつけるためにキャラ付けをしているのではない。
>七海は、自分という存在をキャラ付けによって目立たせ、管理人が言っている通りの問題を世間に広く投げ掛けようとしているとか。

やっぱり、ロミンの「じゃあ、船長、頭良いの?」という発言に対し、「任せろ、オレは算数のテストは0点以外取ったことがない」という返答は、額面通り受け取ると不思議(不自然?)な感じがします。なので裏の意図があるのではないかと思った次第です。(もちろん私の予想とは別の理由からの発言だった可能性もありますが。)


>ゴミ捨て野郎が別にいるというのは面白そうですね。
>キャラとして登場するなら、マッドサイエンティスト系でしょうか。
>研究のためなら、不法投棄だろうが、違法な生体実験だろうが、躊躇わずにやるタイプ。
>こういうキャラは登場させると、遊我との対比にもなるので、出て欲しかったりします。

それ面白そうですね。《魔導サイエンティスト》とか《コザッキー》とか、その手のカードを彷彿とさせるようなキャラだと更に美味しい。(遊戯王のマッドサイエンティストで真っ先に思い出したキャラはアークファイブのドクトルでした。悪役として良いキャラだったのに、もったいない退場の仕方だったと思う・・・。)


>HALⅡは、Xiに吸収されたあと出番が無くなっていましたが、カイゾーならばきっと復活してくれる。
>そう、信じています。

はい、私も信じます。デュエルも出来るマスコットキャラクターという立ち位置はとても美味しいですし。(過去作だとオービタル7が近いか。)
特にカイゾーは毎回のように改造されてきたので、今回もその延長みたいなものだと思うことにします。