遊戯王セブンス第18話「ごめんねゲッタチャンス」感想

card100000522_1.jpg
チャンスと聞くと思い浮かぶのがコレ(上記の画像)。自分に希望をもたらす代わりに相手には・・・。果たして月太は人気者になるチャンスを掴めるのか(そういう話かどうかはまだ分からないけど)、とドキドキしながら視聴開始。

結論から言うと、「友情」の話だった。年を取ると涙腺が緩んで仕方がないわい。

ネタバレ注意。私の予想や想像も多数入っています。










★王道遊我・・・ネイル戦二日目開始。遊我はすぐに戦いの場に向かおうとせずに新しい世界への鍵のヒントを得ようと遺跡のあった場所へ。現場百回は基本。
長期戦の心得もちゃんと持っているし、安定の遊我であった。



★ルーク・・・前回、デュエルしたので今回は賑やかし。というか、今回は月太とロアがメインだったので、他が大体賑やかしみたいな感じ。



★蒼月学人・・・他のデュエリスト達がCMの切り札を次々と使っていくので、そろそろキメルーラを引っ提げてデュエルしてくれると信じてる。信じて待ってますよ、私は。



★霧島ロミン・・・ロアに呼び出されてメンバー離脱するロミン。弱み握られ系ヒロインの名を欲しいがままにする彼女の将来が心配です。
このまま遊戯王名物、空気ヒロインになるのかと心配しましたがすぐに合流出来て良かった。



★ミミさん・・・今日のミミさんの出番は一瞬だった。仕方ないね。
昼間だと逆に目立つ格好。だが、それでこそミミさんだよ。



★西園寺ネイル・・・地下へと招待した遊我達を前回の場所からスタートさせるサービス精神(オートセーブ機能)はマジ紳士。



★平月太&霧島ロア・・・冒頭、月太の回想からスタート。そんな過去があったのに、お前らバンド組んでたのかよ。

遊我達を待ち構えていた御前乃ウシロウ!ではなく、平月太。視聴者からすれば次回予告があるので誰だか分かるけど、遊我達からすればあの時、一回だけ会ったっきりだっただろうし、髪型も服装も変えてる上に、そもそもデュエルしていない(ここ重要!)のでしょうがない。(最後までこの場にいなかったウシロウの存在感の大きさよ。誰だ、影が薄いとか言った奴!)

あの大勝負の場面でデュエル出来なかったことは、私も惜しいなあと思っていましたが、本人からすれば悔しいという気持ちに集約される。そうだよね、その通りだ。
前回の《セブンスロード・マジシャン》のデータアクセスを妨害した腕をネイルに買われたようだ。しかも、ゲッタバックアップ体制が敷かれている。ネイルの強力な支援の元、ガンガン来る月太。そう、奴は弾けた。うん、なんだか楽しそうだな。

ルークも遊我もデュエルする気満々だけど、ロアがそれを押しのけて月太とデュエル。昔の約束ならば仕方ない。ここはロアが優先だ。

先行からのバーンダメージ&返しのターンでの反撃トラップが見事。ロアの反撃もえげつなかったが、長年過ごしていた月太だからこそ対策済みだった。月太のロアに対する強い憧れ、それは同時に自分が輝けないということでもあることは頭では理解している。けれども、それでも月太はロアが好きだった。まさに、友情の物語。

このまま月太が押し切るかと思えたが、月太のデッキを知り尽くしているのはロアも同じ。友情とは一方通行ではないのだ。煙の中からモンスターを召喚する演出、更には弾き語り。ツッコミを入れるべきところだったかもしれないが、素直に聞き入っていた。(ただし、そのギターはロミンのだろ、とは思っていたけど。)
そして、CMのカード(カレー事件が起こる直前に手に入れていたカードかな?)で月太のモンスターを効果破壊。あの罠は雷族モンスターとの戦闘がトリガーなんだろうな。

敗北した月太は落とし穴へとボッシュート。ネイルの奴、落とし穴好きだな。
それを助けに入るロアだが、ロミンがオチのネタ晴らし。月太は再戦を誓って自ら穴へと落ちて行く・・・。でも、これで良かった気がする。ロアの隣ではなく、ロアの真正面にいた時の方が月太は輝いていたと思うし、それもまた友情の形の一つなのだと思うので。やっぱり、スポットライトが当たらなかったり、ポスターに入ってなかったり(看板の方には入っていたが。)、大勝負の時にデュエルでの出番がなかったり(ここ重要!)するのはやっぱりなあ。

次に月太がどんな変貌を遂げているのかが楽しみである。



★次回予告・・・次回は「玉座たるもの」。
椅子と遊我がデュエルするらしい。そう言えば、ネイルに執事っぽい人が声を掛けていたが、姿が見えなかった。だが、あれが椅子からの声だったとすると・・・!そんなところに伏線が張られていた!?
さて、さっさと視聴しよっと。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント