遊戯王セブンス第24話「覚悟」感想

重てぇ.jpeg
戦う者は覚悟が必要である。戦うという重みを背負う覚悟が・・・。


ネタバレ注意。私の予想や想像も多数入っています。





















★霧島ロミン・・・ネイルが新たに作ったマキシマム召喚により遊我が敗北したのを見て「そんなのあり!?」と言うが、ありなんですね。何故ならラッシュデュエル自体がゴーハデュエルを元にして新たに作ったルールなのだから。(ラッシュデュエルへの移行が公式ルールから新エキスパートルールへ変わったぐらいだとしたら、マキシマム召喚が追加されたのは新エキスパートルールからマスタールールに変わったぐらいな感じか。)

確かに事前に説明がないのは如何なものか、という気持ちは分かる。しかし、それはラッシュデュエルにも当てはまってしまうのだ。なので、その物言いは無効となります。


マキシマム召喚対策の情報収集のためにロアに電話したら、未だにカレーの件でイジられるロミン。ロアの性格からして、多分いつまでもイジられるっぽい。



★ルーク・・・電話対応がとても丁寧。ただし、相手は留守番電話。これはツッコミ待ちな気がするのだが放置される悲しさよ。やっぱりツッコミがいないとボケは光りませんね。

遊我は必ず帰って来ると信じて各自で出来ることを探そうと先陣を切るルーク。こういう時の行動力はルークが1番か。

各人でマキシマム召喚対策を探すことになったが、新しく生まれた召喚法な故に当然ながら有力な情報は得られず。(マキシマム召喚の元になった召喚法があれば話は別なのだが、遊我のロードに対する感情を形にしたものなのでオリジナルと言うべきだろう。もちろん、突き詰めればネイルが今まで見たり聞いたりしたものの中にマキシマム召喚の片鱗は含まれているだろうが、その辺りを探っても「誕生秘話=マキシマム召喚対策」とは限らないからなあ・・・。)



★蒼月学人・・・行き詰った時は原点回帰。これは本当に真理です。ラッシュデュエルの原点と言えば、やはりオーティスとの対戦をしたあの場所。会長が一番乗りだったが、2人もすぐに合流。(それぞれが別々に行動しつつ、最終的に同じ場所に辿り着くってだけで既にニヤリとする。)
それに呼応してオーティス登場。マキシマム召喚対処法を聞き出そうとすると、3対3のデュエルを要求。ここで誰が勝っても負けてもペナルティ3追加。これで丁度ペナルティ合計が5になる訳だ。上手い演出だなあ。(冒頭辺りで、ペナルティはまだ2だし~とか思ってた自分を激しく叱責しなければいけない。)



★デュエル・・・ペナルティ+3を負う覚悟があるのかと問うオーティスに対して覚悟が出来ているとデュエルを受ける3人。いいね、熱いね。

オーティス×3の初手はレッドアイズの黒炎弾による2400のダメージ。初っ端から仕掛けてくる。(前回はブルーアイズだったし、こういう伝説のカードが好きなんだろうね。しかも、それを単なるファンデッキではなく実践レベルに仕上げてくるっていうのがいいね。)

これに対し、会長は新エースを召喚。加えて、自分のライフをギリギリまで削って攻撃を4000までアップ。更に攻撃封じとのコンボでジャストキル!

同時にルークとロミンも勝利。ルークは大型ドラゴンを並べ、ロミンも(例のモードになったかどうかは分からないが)エース2体を並べたと思われる。
この演出も本当に上手い。3人でデュエルしつつも、会長をクローズアップすることで新エースの見せ場を目立たせてる。今回は3人が遊我のためにそれぞれ頑張る話ではあったが、同時に久々の会長回でもあった。


ペナルティ+3を受けつつも、オーティスからヒントをゲット。
「お前達の中にある」とのこと。まるで「宝は今日の思い出」みたいな感じだが、3人は何かに気が付いた様子。「相手を思って覚悟を決めた」というところがポイントのようだ。これはカードを託すパターンか。

マキシマム召喚に対抗するなら、こちらもマキシマム召喚と言いたいけど、マキシマム召喚用のカードがない・・・。このデュエルに勝ったことで、マキシマム召喚用のカードを手に入れたか?それとも、通常のカードであってもマキシマム召喚出来たりするのだろうか。(ユグドラゴのようなマキシマム召喚によって発動する効果はなくとも、単純にエースカードが並ぶだけでも強いはず。でも、マキシマム召喚もリリースは通常通り要求しそうだし・・・。)
ここはマキシマム召喚用のカードを手に入れた、に一票で!



★王道遊我&ロア・・・当てもなく街を彷徨い、ロアのところに来ていた。かつての最大の敵が、今や遊我の心を落ち着けるための別荘的な役割を果たすとは、1クール目の時は想像出来なかった。

負けた件をロアに聞かれて出た言葉が、およそ遊我らしからぬ言葉であった。

「ちょっと運が悪かったかな・・・。」

これ重症だよ!デュエルは、己の力以外の何かを頼みにすると弱くなる。それは「己の力が及ばなかった」という簡単な真実から目を背けさせてしまうからだ。運が悪かったと言うのも同じ。自分自身と向き合っていない。自分の力が及ばなかったと自覚することで、具体的に何が悪かったのか、何が足らなかったのか、どんな対策をすればいいのか、どんなカードを入れればよかったのか、という思考に繋がるというのに。運が悪かったというのは思考放棄の常套句だ。
運が悪かったという言葉は、自分がやるべきことを全てやり尽くしてから言うのならいいだろう。それは人事を尽くして天命を待つというやつだ。しかし、それを単なる言い訳の言葉として消費してしまっては駄目だ。次に繋がるように使わなくては。(他者からの慰めの言葉としてなら、また別の評価になる。)
もちろん、そうしなければ心が壊れるというのなら逃げるのもありだろう。しかし、ずっとそのままでは強くなれないということと同義である。もし、強くなりたければ、そしてどうしても勝たなければならないのなら、逃げ続ける訳にはいかない。

ロアも「ちょっと運が悪かった」という言葉に反応し、詳しく話すように静かに圧をかけてきた。話を聞き、「悔しいんだろ?」と遊我の気持ちを的確に表現するロア。
空白に関して遊我は、意図的に残したもので誰かが埋めてくれればもっとラッシュデュエルが楽しくなる、と考えていたとのこと。しかし、ネイルが埋めたことによってショックを受けたということは、ロアが言ったことの方が真実に近いのだろう。(ネイルに不完全だったと指摘されたのも同じく。)

遊我に発破をかけるために挑発を繰り返すロア。だが、それに対しても遊我は運が悪かったと言った。その同じセリフを吐いた時、ロアは激昂した。分かる。今の遊我は、普段の遊我を知っている者からすれば見れられないから。元気出せって言いたくなる。(いつもの感じの遊我なら、負けたとしてもネイルが新しく作ったマキシマム召喚を褒めてただろう。)
それと同じ場所に居たけどオーティスに選ばれなかったロアだからこそ、この怒りに意味があると思う。
まあ何だかんだ言って面倒見が良いロアであった。ロミンの一件はあったけどあれで憑き物が落ちたし、元々は月太が憧れるような存在な訳だし。(まあ、離反されたけど・・・。)

ロアが発破をかけてると、突然のペナルティ+3の表示。これを見て遊我は、3人がネイルに挑んで負けたことを想像したのだろう。そして、一目散に飛んでいく。ここですぐに飛んでいける時点で、心の重荷は結構軽くなっていたと思われる。

ロアの「負けんじゃねーぞ。」という声は、遊我には聞こえなかったけれども心には届いたと思う。(これって「見えるけど見えないもの」的なやつになるのかな。)


研究所の前に行った遊我は3人を見つける。バツの悪そうな遊我に対し、意気揚々と戦果を語る3人。さて。3人が見つけた答えとは・・・。(肝心な部分はカット。次回に持ち越しですな。)
その答えを聞いた遊我の反応は芳しくない。ネイルに勝つ自信がないとか、逃げたことへの後ろめたさ以外にも、理由がある感じ。例えるなら3人の魂のカードを貰ってデュエルする、みたいな。
でも、あと一回負ければ全員アカウント消滅だからな。遊我が勝てば問題ないし、何より遊我に託したい。この後がない状況、いよいよラストバトル感が出て来た。



★次回予告・・・次回は「夢と勇気と友情」。ユグドラゴが具現化してゴーハ社を破壊している!ネイルがリアルソリットヴィジョンを使っているのか、それともこの世界自体がソリットヴィジョンなのか。

今のところ、どちらの解釈も出来る感じ。
1. リアルソリットヴィジョン説。
ヘイブンがソリットヴィジョンであるのは事実であり、ネイルがあそこで活動しているので、あれはリアルソリットヴィジョンだった。つまりネイルはリアルソリットヴィジョンの技術を持っている。なので、ユグドラゴを具現化させることも可能。ゴーハ幹部達を撃破した時に施設が壊れていたのもリアルソリットヴィジョン同士だったから。遊我との対戦の時には破壊を制限していたと思われる。

2.世界がソリットヴィジョン説。(オサーレオンさんが予想してくれた説であり、「この世界全てが最初からソリットヴィジョンである」とすると、説明出来たり、納得出来たりする事象がいくつも存在する。)
世界がソリットヴィジョンなので、同じくソリットヴィジョンであるユグドラゴはこの世界を破壊出来る。普段のデュエルでそのような破壊活動が出来ないのはネイル(もしくはゴーハデュエルプログラム)が制限しているから。となると、ラッシュデュエル等の新しいルールにおいて、その制限が適応されるかは未知数であり、ミミさん達が言う「ラッシュデュエルが秩序を破壊する」という言葉の現実感や切迫感が増す。

ちなみに次回の遊我達はデュエル博物館にも行くらしい。ユグドラゴ具現化は後半かな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント