脱衣決闘 第一話3

熊平が引いたカード
ブラック・ホール
通常魔法
(1):フィールドのモンスターを全て破壊する。

6ターン目、熊平のメインフェイズ1
キャロル・キャロライナ・クリスティーヌ加藤 LP4000
手札:2枚
モンスター:スターダスト・チャージ・ウォリアーA(攻2000、虹クリボーを装備)、スターダスト・チャージ・ウォリアーB(攻2000)、レベル・スティーラー(守0)
魔法&罠:なし
ペンデュラム:EM(エンタメイト)ラクダウン(スケール2)

ブレイズ熊平 LP4000
手札:3枚(ラヴァル炎湖畔の淑女、真炎の爆発、ブラック・ホール)
モンスター:おジャマトークン×3(守1000)
魔法&罠:虹クリボー(スターダスト・チャージ・ウォリアーAに装備)

(来たあ!来た来た!待望の全体除去カード!これで勝つる!)

「オレは手札より魔法カード、ブラック・ホールを発動!フィールドのモンスターを全て破壊する!」

光すら逃さない重力の墓場が全てを飲み込み、破壊していく。トークンもモンスターも、全て等しく。

『オレ達~』
『破壊される~』
『運命~』

おジャマトークン×3(破壊)
スターダスト・チャージ・ウォリアーA(破壊)
スターダスト・チャージ・ウォリアーB(破壊)
レベル・スティーラー(破壊)
虹クリボー(破壊)

「ふふ、やるじゃない。でも、おジャマトークンが破壊されたから1体につき300のダメージを受けてもらうわ。」

「ぐっ!」

ブレイズ熊平 LP4000→3700→3400→3100

「・・・こんなのは必要経費さ。」

熊平は、傷は浅いとばかりに小さく笑う。

「さて、ブラック・ホールのお陰でアンタもオレもフィールドが空っぽだ。だが、それがいい!」

熊平は必殺のカードを高らかと掲げた。

「発動!真炎の爆発だあ!!」

真炎の爆発
通常魔法
自分の墓地から守備力200の炎属性モンスターを可能な限り特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはこのターンのエンドフェイズ時にゲームから除外される。

墓地から次々とラヴァルが飛び出す。それは、まさに大噴火だった。

「墓地より蘇れ!ラヴァル炎湖畔の淑女、ラヴァルのマグマ砲兵、ラヴァル・ランスロッドおおお!!」

ラヴァル炎湖畔の淑女
チューナー(効果モンスター)
星3/炎属性/炎族/攻 200/守 200
自分の墓地の「ラヴァル」と名のついたモンスターが3種類以上の場合、自分の墓地のこのカードと「ラヴァル」と名のついたモンスター1体をゲームから除外して発動できる。相手フィールド上にセットされたカード1枚を選択して破壊する。

ラヴァルのマグマ砲兵
効果モンスター
星4/炎属性/炎族/攻1700/守 200
手札から炎属性モンスター1体を墓地へ送って発動する。相手ライフに500ポイントダメージを与える。この効果は1ターンに2度まで使用できる。

ラヴァル・ランスロッド
効果モンスター
星6/炎属性/戦士族/攻2100/守 200
このカードはリリースなしで召喚できる。この方法で召喚したこのカードは、エンドフェイズ時に墓地へ送られる。
フィールド上のこのカードが破壊され墓地へ送られた時、ゲームから除外されている自分の炎属性モンスター1体を選択して手札に加える事ができる。

「行くぜえええ!レベル4のラヴァルのマグマ砲兵にレベル3のラヴァル炎湖畔の淑女をチューニング!永き眠りより目覚めし炎神よ!屍を焼き払いて神話の始まりを知らしめよ!シンクロ召喚!レベル7、エンシェント・ゴッド・フレムベル!!」

エンシェント・ゴッド・フレムベル
シンクロ・効果モンスター
星7/炎属性/炎族/攻2500/守 200
炎属性チューナー+チューナー以外の炎族モンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、相手の手札の枚数分まで相手の墓地のカードを選択してゲームから除外する。このカードの攻撃力は、この効果で除外したカードの数×200ポイントアップする。

「エンシェント・ゴッド・フレムベルの効果発動!シンクロ召喚した時にアンタの手札の枚数までアンタの墓地のカードを除外させてもらう!」

「私の手札は2枚よ。何を除外するのかしら?」

「除外するのはアンタが手札抹殺で捨てたレベル・スティーラーと超電磁タートルだ!」

加藤が手札抹殺を使った時、彼女は2枚のカードを墓地へ送っていた。1枚はレベル・スティーラー、もう1枚は超電磁タートルだった。

レベル・スティーラー
効果モンスター
星1/闇属性/昆虫族/攻 600/守 0
(1):このカードはモンスターゾーンに存在する限り、アドバンス召喚以外のためにはリリースできない。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドのレベル5以上のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのレベルを1つ下げ、このカードを墓地から特殊召喚する。

超電磁タートル
効果モンスター
星4/光属性/機械族/攻 0/守1800
「超電磁タートル」の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
(1):相手バトルフェイズに墓地のこのカードを除外して発動できる。そのバトルフェイズを終了する。

「ちゃんと見てたのね。ふふ、偉いわあ。」

レベル・スティーラー(除外)
超電磁タートル(除外)

「そしてエンシェント・ゴッド・フレムベルの攻撃力は除外したカードの枚数×200ポイントアップする!」

エンシェント・ゴッド・フレムベル 攻2500→2900

(超電磁タートルは取り除いた!これで遠慮なく攻撃出来る!ラヴァル・ランスロッドの攻撃と合わせて5000のダメージ!オレの勝ちだ!)

「バトル!ラヴァル・ランスロッド、エンシェント・ゴッド・フレムベルで攻撃!」

ラヴァル・ランスロッドは持っている巨大な炎の槍を加藤めがけてブン投げた。そのソリトヴィジョンの槍は見事に加藤の腹に突き刺さる。

「コフッ・・・!」

キャロル・キャロライナ・クリスティーヌ加藤 LP4000→1900

加藤は一瞬よろめいたが、すぐに体勢を持ち直した。しかし、その直後にエンシェント・ゴッド・フレムベルの燃え盛る拳が飛んでいく。

(勝った!)

熊平が勝利を確信した、その瞬間。

「あらあ?勝った・・・って顔をするのはまだ早いんじゃないかしら?」

加藤が笑った、口から血を滲ませながら。

「手札からEm(エンタメイジ)ダメージ・ジャグラーの効果発動!」

Em(エンタメイジ)ダメージ・ジャグラー
効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1500/守1000
「Emダメージ・ジャグラー」の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分にダメージを与える魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードを手札から捨てて発動できる。その発動を無効にし破壊する。
(2):自分または相手のバトルフェイズにこのカードを手札から捨てて発動できる。このターン自分が受ける戦闘ダメージを1度だけ0にする。
(3):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「Emダメージ・ジャグラー」以外の「Em」モンスター1体を手札に加える。

「なっ!?」

超電磁タートルの除外に成功していたが故に熊平は手札発動の防御カードの存在を失念していた。迂闊。その二文字が熊平の脳裏を過ぎる。勝利を確信した後でそれが覆る時、人は大なり小なり精神的にショックを受ける。

(しまった・・・。)

ブッと口の中の血と唾液の混じった塊を加藤は床に吐き捨てた。そして、おもむろに両手を背中に回す。
カチンッとホックの外れる音が会場のデュエリスト達の声に掻き消される。
ドレスの脇から中に手を入れる加藤。体や胸を揺らしながらスルリとブラジャーを取り出した。
紫の花の刺繍が施された見事な一品である。先ほどまで加藤の胸を包んでいた貴重な一品である。

●服装に関すること
2.1000ライフ分減る度に衣類を1つ脱がなければならない。

周りで戦っているデュエリスト達は気付いていない。今、加藤がノーブラであることを。

「んっ・・・。」

加藤はドレスの上から腰の辺りを掴んでゆっくりと屈んでいく。
完全に床に屈み込んだ加藤はドレスの下に手を入れる。そして、そこから秘宝が取り出される。パンティだ。
紫の蝶の刺繍が施された素晴らしい一品である。これで加藤はノーパンとなった。繰り返す、加藤はノーパンである。
履いてないだとか、パンツめくれぇー!だとか、そんな細かいことはどうでもいい。確かにシュレンディンガーの猫の理論からすれば観測していない以上、本当にノーパンかどうかは分からない。即ち、熊平が観測の権利を主張することが出来ると考える者もいるだろう。しかし、世界デュエル大会一次予選のルールに従い、既に衣類を二つ脱ぎ、それを床などの見える場所に置いた時点で観測は完了していると解釈するのが適当と言わざるを得ない。つまり、加藤が真にノーパンかどうかを観測するためにはデュエルでライフポイントを減らす以外の方法は存在しないのだ。悔しいでしょうね―――――おや、こんな夜更けに誰か来(略


(まだだ・・・。このエンドフェイズに真炎の爆発の効果で特殊召喚したラヴァル・ランスロッドはゲームから除外されるが、攻撃力2900のエンシェント・ゴッド・フレムベルは残る。それにライフもまだ3100ある・・・。まだ、まだ大丈夫だ・・・。きっと・・・まだ・・・。)

「・・・ターンエンド・・・。」

ラヴァル・ランスロッド(除外)

熊平は背中に嫌な汗が滲むのを感じながらターンを終えた。



「私のターン・・・久しぶりに、おっきいのもらっちゃったわ・・・。」

加藤は口元の血を拭うと勢いよくカードをドローした。

「ドロー!」

加藤の瞳がギラギラと輝く。それは、獰猛な肉食獣と完全に一致していた。

「さあ、始めましょうか!墓地の闇属性、スナイプストーカーと光属性、魔轟神獣ケルベラルを除外してカオス・ソルジャー -開闢の使者を特殊召喚!」

カオス・ソルジャー -開闢の使者-
特殊召喚・効果モンスター
星8/光属性/戦士族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。自分の墓地から光属性と闇属性のモンスターを1体ずつ除外した場合に特殊召喚できる。このカードの(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外する。この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。
(2):このカードの攻撃で相手モンスターを破壊した時に発動できる。このカードはもう1度だけ続けて攻撃できる。

(攻撃力3000!?オレのエンシェント・ゴッド・フレムベルの攻撃力は・・・!)

エンシェント・ゴッド・フレムベル 攻2900

(まずいっ!)

「ラクダウンの効果でカオス・ソルジャーに貫通効果を持たせるわ。バ、ト、ル!カオス・ソルジャーでエンシェント・ゴッド・フレムベルに攻撃!開闢双破斬!」

エンシェント・ゴッド・フレムベル(破壊)

「くっ!!」

ブレイズ熊平 LP3100→3000

「カオス・ソルジャーはモンスターを破壊すると二度目の攻撃が可能になるわ。」

(この攻撃を受けたらオレのライフは、0だ!)

「ダイレクトアタック!時空突刃・開闢双破斬!!」

(負ける・・・!?オレが・・・!?)


「こいつがお前さんのところに行きたがっている。」

「世界大会で待っているぞ。」



「まだだ!」

(岸本さん・・・岸本さん・・・!オレに勇気をください!)

「墓地の虹クリボーの効果発動!」

虹クリボー
効果モンスター
星1/光属性/悪魔族/攻 100/守 100
「虹クリボー」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手モンスターの攻撃宣言時に、その攻撃モンスター1体を対象として発動できる。このカードを手札から装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。装備モンスターは攻撃できない。
(2):このカードが墓地に存在する場合、相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

「守備表示で特殊召喚だ!」

「じゃあ攻撃対象は虹クリボーよ!」

虹クリボー(破壊)→(除外)

次の瞬間、熊平は今までの人生の中で一番強い痛みを受けた。

「ぐあああああああああ!!!」

ブレイズ熊平 LP3000→100

EM(エンタメイト)ラクダウンによって貫通効果を得たカオス・ソルジャー -開闢の使者-の一撃。虹クリボーの守備力との差、2900のダメージが熊平を襲った。

「あああ、あっ!ぐうううう・・・。」

その攻撃で片膝を突いた熊平だったが、かろうじて踏み留まり、床に倒れこむことだけは避けた。しかし、ライフポイントは風前の灯。観客席から見ている者の多くは、もう勝敗が決したと心の中で思っていた。

「はあっ・・・はあっ・・・。あああ!」

熊平は頭の鉢巻を引き千切るように外すと床に向かって叩き付ける。

「まだだ・・・!まだ、まだだ!!はああああ・・・!はあっ!」

熊平の体に気が充実していく。それは筋肥大へと繋がり、上腕二等筋がTシャツを、大腿筋が短パンを吹き飛ばした。

「耐えた、耐えたぞおおお!!オレはまだ・・・まだ戦える!!!」

残りライフ100ポイント。それは一次予選において全裸一歩手前であるのと同義である。既に衣類は崩壊し、肉体にはトランクスが残るのみ。その姿に爽やかさは欠片すらない。そんな熊平に対し、加藤はゆっくりとした拍子の拍手を送った。

「ビューティフル。ターンエンドよ。」



そして、ターンは熊平へと回った。だが、熊平の手札に起死回生のカードはない。このドローに全てがかかっている。

「オレの、ターン・・・!」

熊平の闘志は、まだ燃え尽きてはいなかった。


創造神からの出題3
やめて!カオス・ソルジャー -開闢の使者-のダイレクトアタックを受けたら、熊平の精神まで燃え尽きちゃう!お願い、死なないで熊平!あんたが今ここで倒れたら、加藤さんのドレスを剥ぐ約束はどうなっちゃうの?ライフはまだ残ってる。起死回生のカードを引けば、加藤さんに勝てるんだから!次回(略)

このターンで熊平が加藤を完全に脱衣(クロスアウツ)させることは可能か。
直感で構わないので画面に向かって「変態!」か「成敗!」か、を叫んでみよう。
叫んだ君も叫ばなかった君も、今日から脱衣決闘だ!
(この出題はお遊び程度のものとする。)


8ターン目、熊平のドローフェイズ前
キャロル・キャロライナ・クリスティーヌ加藤 LP1900
手札:1枚
モンスター:カオス・ソルジャー -開闢の使者-(攻3000)
魔法&罠:なし
ペンデュラム:EM(エンタメイト)ラクダウン(スケール2)

ブレイズ熊平 LP100
手札:1枚(ラヴァル炎湖畔の淑女)
モンスター:なし
魔法&罠:なし

"脱衣決闘 第一話3" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント