ゲーム:フロム・ジ・アビスについて

白龍「さて、人気投票の期限までゲーム感想でも。」
パルナ「だんだんネタ切れになってきてない?」
白龍「ゲームをする時間がないからね…。」(泣き)





注意!
・ゲームが嫌いな人は楽しめないと思います。
・このゲームを知らないと楽しめないかもしれません。
・ネタバレだらけです。
・ところどころ改変がなされている部分があります。
・心の広い方じゃないと不快に感じるかもしれません。

白龍「私は感想を述べているだけであって、お勧めする意思はありません。なぜなら私が面白いと感じても他の人はどうか分からないからです。特に私は欠点は無視して、ストーリーの明かされなかった部分は脳内補完して、大抵の難しい操作・戦闘その他での苦労をさほど苦には思わないのです(でも苦労が過ぎると嫌になる)。
つまりこの感想はいい所が強調され、欠点は記載されない方向性で書かれています。
『それでも構わん、御託は聞き飽きた、文句は言わん』という心の広い方はどうぞ。」



フロム・ジ・アビス公式ホームページ
http://www.sonicpowered.co.jp/abyss/index.html



アビスホールなる魔界に通じる入口の封印が何者かに破られた。魔物を倒してルーベンハウト国を救え。主人公は四人の内から選択。ただし喋らないし顔も全然出ないぞ。という感じのアクションRPG。


まずは登場人物の関係を把握しよう。
門番のヘレンさんと白騎士ルシオ君と兵士のガメル君、魔法使いのスカーレットさんとその兄弟子のウェイロードの五人が同僚で幼馴染。
ヘレン:ツンデレ門番。ガメルのことが気になる。
ルシオ:通称白騎士。魔物討伐失敗後、操られて主人公と殺し合いをする。(最終的に死亡)
ガメル:ルシオに恋人と妹を託される。最終的にフィネアと結婚する。
スカーレット:魔物討伐失敗後、操られて主人公と殺し合いをする。(最終的に死亡)
ウェイロード:アビスホールの封印を解いた張本人。理由は語らずじまい。(最終的に死亡)

フィネア:ルシオの恋人。ルシオが死んで精神を病んでいた時期があった。ヤンデレ。
デイジー:ルシオの妹。白騎士の物語をフィネアから受け継ぐ。

ラスメダ:スカーレットとウェイロードの師匠。占いばっちゃん。



ストーリー

最初の頃は魔物を倒すことで感謝もされたが、魔物に乗っ取られたスカーレットさんを殺した段階から色々と非難を浴びるようになった。(軽く死にたくなったのは秘密。)
他にも討伐に行って帰って来ない人がいるらしい。
フィネア「ルシオが帰って来ないのなら私から迎えに行けばいいんだわ。どうして気が付かなかったのかしら。」
魔物に殺されるのがオチ、と思いきや結構な所まで行くかも。

奥地でルシオ君を発見したが操られている。魔物に乗っ取られたルシオ君を殺した。何で気絶させるという選択肢がないんだろう。その結果。
デイジー「来ないで!近寄らないで!」
     「あなたがこの街に来てから全てがおかしくなったのよ!」
     「この死神!まだ殺し足りないの?」
死んだルシオ君は妹と恋人を頼むと言ったがそれはガメル君に対してなんだよな。(何となく死にたくなったのは秘密。)

その後、ルシオ君を洗脳した(?)ケロベロスを撃破。ルシオ君が頑張ったためにケロベロスが取り逃がした奴って誰だろう。それがウェイロードなのか?それともガメル?
フィネア「ルシオの仇はルシオを殺した人が殺した…。私はルシオのいない世界で何を恨んで生きて行けばいいの?」
デイジーはルシオの仇を取ったことで明るさが戻った。それとホワイトナイトの本を読んで兄と重ねているようだ。
フィネア「ルシオ、デイジーちゃんがおかしいの。あなたのことを忘れろだなんて…。」
危ない幻覚を見ているようだ。良くない方向に向かわなければいいんだけど。私もそう思うし皆もそう思う。そしてストーリーを進めるとフィネアがどんどんルシオ君の幻覚を見るようになっていく。何だか鬱展開。(まあ今に始まったことではないが。)

ここで新キャラ、ウェイロード出現。ラスメダの一番弟子で王宮の予言者だったらしい。こいつが封印を解いた張本人らしい。いよいよ最終決戦。ウェイロードは大魔王アビスロードに食われた後だった。結局ウェイロードの本心は分からずじまい。アビスロードに操られていたのだろうか。

そしてラストに女王。
女王「あなたをこの国の戦士として迎えたいのです。返事を聞かせてくれるまで滞在していて下さい。」
   「ただし、いい返事を聞くまでは返すつもりはありませんよ♡」
おっと拒否権が封じられたぞ。

ホワイトナイトの本の作者は、実はフィネア。続きはデイジーが書くとのこと。出来たら見せてよ。フィネアを正気に戻す努力をしたかいがあった?後、ガメル君とお幸せに。


攻略時間6時間41分。


実はストーリーの方は飛ばせるので、単に魔物を倒すアクションゲームとして見た方がいいのかもしれない。ストーリーの方は欝展開だしなあ…。まあ最後は希望のある結びにはなってるけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック