アキラ リバイバル 1

ここは紋白町(もんしろちょう)。様々な、本当に多種多様な人々が住む町。その町に二人の一風変わった来訪者がやってきた。

一人は白衣に身を包んだ中年男性。その服から職業は医者か科学者、もしくは何かの研究者と思われる。彼は少し周りを気にしながら、もう一人の案内の元、町を歩いて行く。周りを気にしているのはまるで見知らぬものへの恐怖と好奇心がないまぜになっているような感じだ。

もう一人はヘルメットをかぶった女性。顔は完全に隠れているが体つきから大人の女性と思われる。腕にはファッションなのか、それとも防具なのか薄い金属を身に付けている。彼女は何度もここに来ているようで慣れた様子で道を歩いて行く。

二人は歩いて十分ほどで学校に到着した。そこはこの町にいくつかある私立高校の一つだった。白衣の男は怖々、閉じた正門から中を覗く。その様子は不審者そのものだった。

「しまったなあ。まだ授業中か…。」
白衣の男はがっかり半分、ほっとした気持ち半分の声で呟いた。
『昼休みまで待つか?』
ヘルメットの女性が提案するが、白衣の男はあいまいな返事をする。
「う~ん、そうだなあ…。どうしようか…。でもなあ…。」
お茶を濁すように応答しながら、白衣の男は門の前をウロウロしていた。



少し時間が経った時、奥の校舎の方からこれまた白衣の男が出て来た。彼の名前は藪 四郎(やぶ しろう)。表向きは医者である。今日は高校の健康診断のためにここに来ていて、仕事が終わったので帰るところだった。

白衣の男は四郎を見て、ヤバいという顔をした。
「学校の先生かな?ひょっとして不審者に見られた?」
『お前の行動は明らかに不審だ。』

一方、四郎の方も白衣の男に気が付いた。次の瞬間、四郎は閉じられた門に向かって走り出し、ジャンプして門を越え、白衣の男の前に降り立った。
「凄いっ。」
白衣の男は思わず呟いた。

四郎はゆっくりと体勢を整えてまっすぐに白衣の男を向いた。
「照(あきら)。なぜ、お前が、ここにいる?」
「へっ?」
白衣の男は素っ頓狂な声を出した。
「何でわたしの名前を知っているんで?」
白衣の男は首を傾げた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2013年07月29日 17:59
コング「アキラ・リバイバル! いきなり二人の名優の競演か?」
火剣「名優? 藪四郎はともかく、照は名優か?」
コング「火剣。まだまだ浅いな」
火剣「何だと?」
コング「青いと言ってもいい。まあ蒼井優と宮崎あおいは好きだが」
火剣「横道にそれるな」
コング「藪四郎のような渋い役は誰もがやりたがるキャラ設定だ。同じ悪役でも極道はカッコよく映るから役者がやりたがる」
火剣「そうか?」
コング「しかし、照のような役はみんなが敬遠する。なぜだかわかるか!」
火剣「怒鳴るな」
コング「同じ危ないでも、女がドキドキしちゃうワイルドな危なさは人気も上がる。でも、照のような変態を取り越した変質者的なキャラは、明らかにマイナスイメージを醸し出す」
火剣「なるほど」
コング「そういう役をナチュラルにこなす照は名役者だ」
火剣「演技じゃなくて地だと思うが」
コング「それは軽くヤバイな」
火剣「しかし興味は湧くな。藪四郎と照か。どういう展開になるか、まだ一話じゃ読めねえ」
コング「それと照と一緒にいる女。照とタメ口だからな。謎だ」

2013年07月29日 23:32
月守照・・・死んだはずでは・・・!????
しかし何やら様子がおかしい。記憶喪失か、クローンか、それとも演技か。
タイトルから「ワンダフル・ツインズ」の方を想像し、傍らの女性もイセカイっぽいので、そうなのだと思いきや・・・何故に照パパンwww

山田「なるほど、タイトル詐欺の意味がわかった。」
佐久間「同音だから勘違いした可能性もある。月守照とは平行世界の同一人物同士で、顔が似てるという。」
八武「最初は何で私が紋白町に来てるのかと思った。」
アッキー「確かに、白衣って萌えますからね。」
山田「おい、会話が繋がってないぞ。」
佐久間「アッキーは白衣マニアだ。仕方ない。」
アッキー「まさか白衣が2人も。これは何のゴホウビですか? ペロペロしていいですか?」
山田「頼むから落ち着け。」
2013年07月30日 11:03
>火剣獣三郎さん
リバイバイルは蘇生、回復、復活、再生などの意味を持つ単語。映画だったら再上演。まさかまさかの月守 照の再登場!??初っ端から名優二人が大激突!?
確かに四郎さんは闇医者だから普通に考えれば悪役だけど、ブラックジャックやドクターキリコみたいに闇医者だけど輝く、闇医者だから魅力的なキャラクターもいる。
もし映画化される時には、照の役は難しそう。それでいて重要キャラ。演技力が問われる上にイメージダウンとは…。しかし、それが出来る人は真の意味で評価されるし、少なくとも俳優業界では一目置かれる存在。逆にやりがいのある役なのかも。ただ、照の場合は地でしょうね。
まずは導入部分で引き付ける、起承転結の起。まだまだ何が起こるか分からない。ではでは繋げていきましょう。ヘルメットの女性の正体も気になるところ。
2013年07月30日 11:03
>アッキーさん
死んだはずの月守 照が生きている!??これは一体どういうことだ?しかも様子がおかしい。何かの罠か。
さあ、早速推理タイムが始まっていますね。小説「ワンダフル・ツインズ」の続きなのか、それとも…?

阿久根 真如(あくね まじょ)「ネタバレ防止のためここからは小説「反転少年」の脇役、真如お姉さんが喋っちゃうよー。いえ~い!」
阿久根 真記(あくね まき)「お姉ちゃんはしゃぎ過ぎ…。」
真如「白龍様はあれで結構、口が軽いから…。でもお姉ちゃんは何も知らないのでネタバレなし!」
真記(絶対全部知ってるな…。)
真如「実はこの紋白町の世界以外にも平行世界や魔法世界が存在するの。しかも、そこと人や物が少なからず行き来しているのよ。」
真記「え?」
真如「世界が違えば、そっくりさんがいる可能性は高くなるわ。平行世界だったらなおさらね。」
真記「わたし達のそっくりもいるのかな…。」
真如「うふふ。」

真記「ところで町中に白衣の人が二人って結構目立つよね。」
真如「今のところ紋白町の住人には見つかってないみたいね。さあどうなるのでしょうか。」

この記事へのトラックバック