英雄再来 第十四話 エクス6

陛下の言う通り、人の意志が一番強い。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

ペリドットは風の刃をまとった腕をエクスに向かって振り下ろす。その一撃で勝負は決するはずだった。

(『!?』)

ペリドットの一撃は王道具によって止まった。
「副隊長に気安く近付いてんじゃねえぞ、魔法使い!!」
「殺らせはしません!ワタシ達がいる限り!!」
ユウの右手の王道具『灼熱業火(ヤマヤキ)』とティイの左手の王道具『神酒鬼没(ソーマル)』がペリドットの攻撃を完全に防いだ。

『なっ!?』

この二人は一体どこから現れたのか。ペリドットが驚いて隙を見せた次の瞬間、彼は腹に強烈な蹴りを食らって吹き飛んだ。
「魔法使いは副隊長から離れるべき。」
ユウとティイの間からキュウの足の王道具『電光石火(イダテン)』が顔を出していた。『電光石火(イダテン)』の能力は高速移動。キュウがユウとティイを連れて高速で割り込んできたのだ。


吹き飛んだペリドットに向かって砲撃と太い針が追撃をかける。ペリドットは腕にまとった風精霊(シルフィード)でそれらを防いだ。
「まだまだー!ガンガン行くぜ!!」
「地の底から這い出して来るなんてドン引きです!!地獄に還りなさい!!」
オウの両手の王道具『大聖砲管(キアノン)』が火を吹き、ビイの右手の王道具『一撃必殺(ハチサシ)』がペリドットの心臓を狙う。ペリドットは次々と打ち出される砲撃と正確に急所を狙ってくる太い針の連続攻撃に対し、防戦を強いられることになった。


「副隊長!お待たせしました!」
マチネ特務隊の愛班班長アイがエクスの両手を握る。
「今、治療します!」
アイの左手の王道具『聖母見参(マンサナ)』は治療に特化した王道具である。その効果は傷の回復や機械の修復と共に王道具の動力の回復も可能だった。
「お前達…。」
エクスはとても一言では言い表せない気持ちで胸が一杯だった。エクスが戦っていた時間でアイは負傷した特務隊班長全員の治療を完了させていたのだ。
班長達は確かに避難していた。しかし、それはエクスを見捨てた訳では決してない。アイの王道具『聖母見参(マンサナ)』によって体力も壊れた王道具も回復させて、戦える状態になるまでの一時的な撤退に過ぎなかった。


マチネ特務隊班長達全員が現れた!


(ああ、陛下…。やっぱり、人の意志が一番強いや…。こんなこと、今更実感するなんて…。仲間が次々と死んでいく中で、この娘達は生き残ってくれた…。そして今、こんなにも立派に戦っている…。ユウ、ティイ、キュウ、オウ、ビイ、アイ…。よく…よく、ここまで成長したね…。一人ひとりが強い意志を放ち、お互いに連携して強敵に立ち向かう…。そうだ…。人の意志は何よりも強い!アタシ達は魔法使いに負けはしない!アタシ達の心が負けてないんだから!)





ペリドットは決して万全の体勢ではない。先ほどのエクスの攻撃による腹への損傷が小さくないようで、その部分をかばいながら動いていた。それでもこれ以上の攻撃が続けば、怪我をかばい切ることは難しいように見えた。

『ぬおおおおお!!』
ペリドットは風の刃を地面に叩き付けて竜巻を作り出し、班長達の追撃を振り払った。そして一気に空に舞い上がる。ペリドットは近接攻撃も砲撃も届かない程の高さまで浮かび上がるとそこで静止した。そして、背中の瘤に手を突っ込み、そこから古代魔法銃デスチル・ジュールを取り出した。
『貴様らああああああ!!』
古代魔法銃の銃口が地上にいるエクス達に向けられる。
『懺悔の用意は出来ているか!?貴様らが殺した魔法使い達全員に謝る準備は出来ているか!?貴様らが殺した罪なき者達への贖罪をしてもらうぞ!貴様らの命でもってなあ!!!消え去れえええええ!!!』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2015年07月06日 21:37
おおおおっ、特務隊が見参!!
しかしチュルーリの不穏なネタバレ。もしやペリドットは、とっくに・・・?

維澄「そうか、高速移動があれば、殆ど転送と同じなわけか!」
佐久間「いいタイミングで来たな。」
山田「ペリドットが勝利を確信した瞬間を狙ってたわけだな。」
八武「やはり回復は強いねぃ。私も治療技術だけでなく、回復魔法が欲しいと思うことがある。」
神邪「心の回復魔法が欲しいです。」
佐久間「まさに今、エクスの心は全回復した。」
山田「これで勝てる・・・が、チュルーリの言葉が気になるな。まさかフィベ。」
佐久間「その線もあるか。」
2015年07月06日 23:15
>アッキーさん
一時撤退していた特務隊見参!特務隊は決して仲間を見捨てない!さて、チュルーリの爆弾発言の真相は如何に…。まあ、それはさておきキュウの王道具『電光石火(イダテン)』は速いし小回りも利くので割り込むのにもってこいです。どうにかアイの回復が完了して、駆け付けるのがギリギリ間に合いました。魔法使い側でも貴重な回復魔法ですが、特務隊にとってもアイの王道具は貴重な存在です。直接戦闘は出来ないアイですが王道具『聖母見参(マンサナ)』はそれを補って余りある効果をもたらします。それも他の者達がいてこそ。それぞれが役割を果たして、一丸となって戦っています。さあ、戦闘の行方はいかに。勝利の女神はどちらに微笑むのか…。

この記事へのトラックバック