【架空デュエル】リチャード・ゴートVSレオン・ウィルソン

皆さんはリチャード・ゴートを覚えていますか(二回目)?
画像

遊戯王デュエルモンスターズのKCグランプリ編では、城之内VS双六という好カードな対戦の裏番組としてリチャードVSレオンが存在していました。まことに残念ながら、城之内VS双六のデュエルをメインに据える(主に主人公視点で物語が進む)以上、裏番組のデュエルシーンをカットせざるを得なかった訳ですが、厳正なる審査の結果、世界各国から選ばれた最高のデュエリスト達(磯野談)の一人であるリチャードさんとKCグランプリ優勝者であるレオン君とのデュエルがつまらないはずがない。
もちろん、城之内VS双六のデュエルも楽しく観戦していた訳ですが、やっぱり、リチャードVSレオン戦も観たいじゃないですか。しかし、そんなことは出来ない…。


だったら、自分で創るしかない。


という訳で、KCグランプリ一回戦、リチャード・ゴートVSレオン・ウィルソンのデュエルを妄想した結果が、こちらの動画になります。製作時間7日のやっつけクオリティ。

デュエル自体はあったけれども、中身は完全に架空のデュエルです。こういうのが苦手な人は再生ボタンを押さないようにお願いします。

動画を作るに当たって、ニコニ・コモンズさんhttps://commons.nicovideo.jp/materials/
うぺぽさんhttps://www.nicovideo.jp/watch/sm18643076から素材をお借りしました。ありがとうございます!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2019年01月25日 00:05
やっつけクオリティかと思ったのも束の間、ネタまみれ&ハイセンス!
溢れる感情(腹筋崩壊)が止まらないwwwwwwwwwwww

いやしかし、真面目に考えてもグランプリに恥じないクオリティ。
《脳開発研究所》なんて、いかにもリチャード先生が使いそうなイメージで、かつコンボとしても実用的という・・・。
無限ループの中でも、割と有名どころに座しているのは、リチャード先生の功績に違いない!(確信

詰めデュエル(?)は、てっきり《王家の神殿》の1ターンに1度エラッタかと思いましたが、むしろそれは「今は原作時代だから」でカウンターされちゃう理屈なのですよね、多分。
何より、このデュエルの決着は、このカードがメインであるべきだ!(OPにも出てますし)
これは納得の結末ですわー。
2019年01月25日 04:00
>アッキーさん
楽しんでもらえたようで何よりです(笑)。
リチャードさんは時代が時代ならサイキック族を使っていたに違いないと個人的には思いますね。脳開発研究所が加わったことで、昔のカード群を使った無限ループが完成するという、まさに遊戯王を象徴したようなコンボと言えるでしょう。新しいカードが出る度に、どこかで無限ループが生まれる可能性がある!

そう、そこは引っ掛けです。王家の神殿のエラッタは2015年1月1日なので、動画内の時代では昔のままなのです。

今日の最強カードはこれ!DNA改造手術!

この記事へのトラックバック

  • 『家畜の王』のあらすじはこんな感じ

    Excerpt: 関西オレンジ(荒井啓)の『家畜の王』のあらすじを詳しくお知らせ。女子高生が相手でもまったく容赦なく、ほぼ無抵抗な美少女JKがねっとりと凌辱されていくシーンにゾクゾクさせられます Weblog: 家畜の王【無料試し読み】と読んだ感想 racked: 2019-03-18 16:23