遊戯王セブンス第10話「恐怖の怪談デュエル」感想

これは良い子の皆さんにはいささか刺激が強すぎましたかね.jpgネタバレ注意。私の予想や想像も多数入っています。

ついにロア登場。兄ではなく、いとこ(従兄)であった。






















★王道遊我・・・冒頭で何やら前回のギターをいじっているかと思えば、ロミンにプレゼントするためにデュエルギターに改造中だった。ロミンの音楽を応援しつつ、デュエルも添えるという粋なプレゼント。イケメンだな!
ミミさんの件もあるし、天然ジゴロの才能ありか。
(だが、会長の花束共々、そのプレゼントは結果としてロミンの良心にダイレクトアタック!)

思えば、企みありきで遊我に近付いてくる女子が現状2人もいるのか・・・。遊我本人に自覚がないとはいえ、大変だなぁ・・・。

ライブ自体は乗り気でないが、七冥館と聞いて急に楽しみだと言い出す遊我。何か企んでいる顔な気がするのだが、事前情報でも持っているのだろうか。最近はほとんど使われていないということも知っていたし。
古い建物で建造よりも13年も前から怪談話が存在しているということは七冥館の前に別の建物があったと考えられる。なおかつ、七が付いているのでゴーハ社の手が及んでいない。ひょっとして、遺跡があるのか?


★ルーク・・・ロアから「何でも簡単に信じてしまう」と評価される。付け加えるなら、敏感なのだろう。ウシロウの気配に真っ先に反応していたし。
おそらくは大人達とのデュエルで身に付けた技術で、相手の僅かな仕草などを感知して情報を読み取り、デュエルを有利に進めるもの。いわゆる「デュエルの勘」と呼ばれるものだろう。今回は恐怖や驚きなどの感情が前面に出てしまい、ウシロウの言葉などに翻弄される形となってしまった。

ただ、追い詰められた根本は、ウシロウのそもそものデュエリストレベルが高かった(かなりのコンボデッキを使いこなしている)から。それを覆したルークは流石であるとしか言いようがない。
ロアは決してルークを侮っていた訳ではなかったが、事前の小細工+ウシロウコンボで倒せると踏んでいたと思われる。だが、ルークの強さはその斜め上を行ったのだ。マジで強い。


★蒼月学人・・・後輩のライブに花を贈る、出来た小学六年生。蒼月流の跡取りとして、社会人のマナー的なものも教えられていると思われる。遊我がプレゼントしたデュエルギターはチケットを貰う前から作っていたので、純粋に今回のライブのためだけにプレゼントを用意したのは会長ただ一人。流石は会長。(ちなみに、花って意外と値段するんだよね。ゴーハ市の物価は安いかもしれないけど。)

そして次回、ついに会長の見せ場が!黒子の二人が来ているということは、3VS3デュエルが決まった段階で連絡したのだと思う。いつでも会長のために駆け付ける蘭世&凛之助コンビは従者の鑑。この二人のためにも会長には是非とも勝ってもらいたい。新・蒼月流デュエルとやらも気になるし。ただし、対戦相手はロミンっぽい。これは心揺さぶられる展開だ!

(メタ的なことなので、あまり言うべきではないかもしれないが、3VS3のデュエルなので会長が負けて1勝1敗になるのがセオリー。しかし、個人的にはそのセオリーを打ち破って欲しい。
何故なら、会長は蒼月流の跡取りなのでデュエルが弱いはずがない。以前、遊我に負けたのだって初手で迷っていたからだ。デュエル経験自体は浅い上に命令されて嫌々戦うロミンとでは、どちらが勝つかは明白。ただ、背負っているものの重み(秘密を握られている)と、会長の感情次第ではまだ分からないが・・・。
次回で会長が勝ち、ロミンがロアを裏切って、遊我の提案でロア&最後のバンドメンバーVSロミン&遊我のタッグラッシュデュエルで決着を付けるという展開になったら拍手大喝采である。)


★霧島ロミン・・・ロアの指示とは言え、遊我達を騙していることに罪悪感を覚えている今日この頃。特に、遊我や会長のプレゼントが良心の呵責となって押し寄せる。最初の頃のルークのように疑ってくれた方が、まだ心が痛まないというもの。

さて、裏切りフラグは整った。ロアに命令されて仕方なく会長と戦うのか、それとも「ガマンが限界」ということでロアに反旗を翻すのか。次回、どうなる?


★霧島ロア・・・CMで先に顔を見ていたけれども、本編ではようやくまともに登場。俺様キャラで押しが強く、ロミンの弱みを握って汚れ仕事をさせる・・・。こいつ、悪人か!

また、ルークを分析し、怪談デュエルを仕掛けるために舞台からして古い七冥館を指定し、ロミンを使っての招待、予めウシロウと接触させて恐怖を煽る、など準備段階から余念がない。こいつ、狡猾だな!

そして、ルークに遺跡へのヒントを与えたのもロアの指示だった!こいつ、黒幕か!
遺跡の碑文自体は元々あったのか、それすらもロアの創作なのかは分からないが、少なくとも遺跡関係の情報で遊我達が知らないものを持っている可能性は非常に高い気がする。

ちなみに、今回のライブはロア目当てのファンが多いようだが、いつもこんな感じなのだろうか。バンド名がロアロミンだったので、この二人は対等な関係かと思っていたが、ロアのワンマンバンドなのか?それとも、今回はロアメインのライブなだけか?

ラッシュデュエルの所有権を掛けたデュエルを挑み、それに勝ってデュエルのキングになることを宣言。しかし、世間的にはラッシュデュエルの所有権ってどこだと思われているんだろうか。普通に考えればゴーハ社。
ところが、ロア、遊我達、ゴーハの上層部の間では、「遊我が作った」というのが共通認識。なので、ここでロアが所有権を渡せとデュエルを仕掛けても特に不思議ではない。

だが世間的に見れば、何故ロアはゴーハではなく遊我に対してラッシュデュエルの所有権を掛けたデュエルを仕掛けたのか、という疑問が出て来る。これ、ライブ放送もされてるし・・・。
つまり、「実は遊我がラッシュデュエルを作った」ということが全国的に認識されるということだ。これは世論が変わるぞ!遊我は小学生ながらにデュエルプログラムを作った天才だと持て囃され、ゴーハは小学生に突破される程度のセキュリティしか作れず、未だに解決出来ていない駄目な企業として株価が大暴落するかもしれない!ゴーハ上層部が秘密裏に処理しようとしていた案件が、こんな形で世間に知れ渡ることになろうとは!でも、これってマズくね?ゴーハ社が倒産したら、デュエルシステムの維持ってどこがするんだ?まあ、ゴーハ社が唯一無二でなので倒産まではいかない、もしくは別の会社(海馬コーポレーションやインダストリアルイリュージョン社的な)が後を引き継ぐ感じになるかな?

ロアのハッチャケが今後の展開に大きく影響するのは間違いないとして、まずはデュエルの腕を見せてもらいたいところではある。話はそれからだ。


★新キャラ・・・怪談デュエリスト、御前乃 ウシロウ。再放送(9話)での次回予告を見た時は、真実爆郎に似ていたので、闇堕ち爆郎となって再登場か!と勝手に勘違いしてました。くっ、無念・・・。

怪談を語るアンデット族使いで、バーン、ハンデス、手札ピーピング、強制セット&破壊と、デュエル上級者そのもの。小学生でここまでの実力者は早々いないのではないだろうか。防御面も攻守入れ替えや攻撃対象の制限などを盛り込み、ダーク・ルーカーが手札に戻る隙を突かれないように工夫している。ルークが名前を覚えたのも、強敵だったからに他ならないだろう。

そう言えば、ロウソクをいつの間に設置していたのか。それともあれはソリットヴィジョンだったのか?


★デュエル・・・3VS3のマッチ戦デュエルの1回目。再開一発目から(KONAMIが)仕掛けて来たという感じか。
ラッシュデュエルはAパートで因縁や状況説明、人間ドラマをしっかり入れても、Bパートで無理なくデュエルが終わるので凄く分かりやすい。(前後編とかにしてしまうと流れが悪くなる時、あるんだよね・・・。)
一方で3VS3だと、一戦一戦をしっかり楽しめつつ、全体としての繋がり(マッチ戦としてのワクワク感)があるから一粒で二度おいしい。

攻撃力0のアンデット族モンスター3体を攻撃表示で出して来たところから既に恐怖しかなかった。(まさか、ネクロフィア系!?って思った。)
会長や遊我がビビる気持ち、良く分かる・・・。

ラッシュデュエルの性質上、ハンデスしても次のドローで一気に補充されるから効果は薄い・・・と思いきや、バーンを絡める、手札ピーピングにロック、罠を駆使する、伏せカードを破壊という怒涛の展開でルークを追い詰める!

特に、《ひたひたと迫る足音》は先行を取れば発動は容易だし、手札と共に何を伏せられているのかが分かる上に、何のカードを伏せるのかまで選べる。強制セットなので、発動タイミング云々から相手の戦術を崩すことも出来るかもしれない。バーン効果もオマケのレベルを超えている。戦闘に向かない《ダーク・ルーカー》と攻撃出来ないデメリットを持つ《乾いたノック音》とのコンボも恐ろしい。

(《呪いの着信番号》の「4322194」は「しさつーにいくよ」つまり「刺殺に行くよ」か。死札相殺を意識しているのだろうか。)

しかし、デュエルに関してはルークが上。大逆転のジャストキルを決めて勝利。敗北と潜った修羅場の数が違うからな。最後に名前を覚えられて、ウシロウは安らかに成仏するのだった・・・。(←死んでない。)


★その他・・・ちょこっとミミさんが登場。すっかり準レギュラーな自己紹介を欠かさない永遠の小学生。何気に最前列を乗っ取っている。

遺跡の紋章は現状、七つ見つかっているが、ヒマワリ(植物)、フクロウ(鳥獣)、ハグルマ(機械)と、遊戯王の種族を表している気がする。残りの4つはよく分からないが、ルークがドラギアスに似ていると指摘しているようにドラゴン族を示すマークもあるようだ。今後、新たな紋章が見つかるのか、それとも七つの種族を代表する強力なカードが存在するという暗示なのか。今後の情報が待たれる。


★次回予告・・・「ガマンが限界!」のフレーズだけで、ロミン一世一代の頑張り物語が始まる予感。次回が楽しみだ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

オサーレオン
2020年08月14日 14:39
ルークは本当に強いですよね。

まあ、ルークのキャラだと、デュエルが弱かったら、本当に痛々しいばかりのキャラになってしまいますし、当然なのでしょうが。

(例えば、海馬がデュエル弱かったら、威張り散らしてる印象ばかりが強いキャラになってしまいますし、そんなのは誰も得しません)



また、管理人さんの望み通り、ロミンはロアに反旗を翻してくれると思います。

セブンスの作風とロミンの態度から考えて、脅迫の内容はそこまで重いものではないでしょうから。

せいぜい、ロミンには嫌いな食べ物があるとか、そういうレベルの話だと思います。

その食べ物は、ロミンが憧れているギタリストの好物だった。

それをロミンが嫌っていることバレたら、ロミンは憧れのギタリストに嫌われてしまうかもしれない。

それで、ロアの脅迫に屈してしまった。

おそらくは、そういうレベルの話だと思うので、ロミンはロアを簡単に裏切ってくれると思います。

(それに、ロミンはロアの身内でもあるので、ガチのスキャンダルが起きるとロアにダメージが行きます。それも考えると、脅迫の内容が重いものであるとは考えづらいです)



それと、ライブがロアのファンばかりに見えるのは、ロミンがクール系の女子小学生で、なおかつ同じ会場にロアがいるからだと思われます。


私見ではありますが、小学生男子とは、ああいったライブ会場で女の子を応援したりはしないのではないでしょうか?

そういうことは恥ずかしいと考える年頃かと。

中学生男子や成人男性もわざわざライブ会場まで行かないでしょう。

なぜなら、ロミンは小学生だからです。

中学生男子や成人男性がライブ会場まで行って、女子小学生を応援するというのは、どれだけのロミンファンでも抵抗があると思います。

下手をすれば、周囲からロリコンのレッテルを貼られかねませんので。

少しでも自分を客観視できる者であれば、まずやらないでしょう。

無論、ロミンが普段から男性ファンに媚びるような真似をしていれば、ファンもロリコンのレッテルを貼られようと御構い無しにライブ会場まで来たかもしれません。

しかし、ロミンはそういうことをするタイプの芸能人では無いと思います。

ロミンは小学生ですが、同時にクール系のギタリストです。フリフリヒラヒラした服を着て、あざとく媚びるような芸能人ではありません。

そんなロミンの元に、中学生男子や成人男性がファンとしてライブ会場までやってきたとして、ロミンはどう思うでしょうか?

もしかしたら、気持ち悪いと思われるかもしれない。

中学生男子や成人男性はそう考えるでしょう。

(ロミン本人は何とも思わないかもしれませんが、ロミンの思考を中学生男子や成人男性が覗くことはできません)

真っ当なファンは、好きな芸能人から気持ち悪く思われることを嫌うはずです。

それに加えて、ロアというイケメンまでロミンの隣にいる。これでは、男性ファンは自分がロアに見下されているような感覚に陥ってしまいかねません。

なので、ロミンの男性ファンは、わざわざライブ会場まで来ないし、来たとしても目立つ真似は控えるでしょう。


ちなみに、ロミンの女性のファンについてですが、ロミンの隣にロアがいる以上、わざわざロミンを優先して応援することは無いでしょう。

ロアは、ロミンと違い、自分のファンを増やすためならば何でもやります。

ラッシュデュエル開発者に勝利して所有権を得ようとするのも、その一環であるはず。

それに対して、ロミンはつい最近までデュエルをやっていませんでした。

しかし、遊戯王世界におけるデュエリストの人気を考えると、その選択は明らかにおかしいです。

強いデュエリストになって、大会にでも出場して優秀な成績を残した方が、より人気に繋がるはずですから。

それなら最低でも、デュエルの知識を叩き込み、バンドのメンバーと一緒にデュエルの練習くらいはしていないとおかしい。

だけど、ロミンは最近までデュエルについて詳しく知らないようでした。これは、明らかにロミンの怠慢です。

(これまで遊我達と頻繁に行動を共にしている以上、デュエルを覚える時間が無かったわけではないでしょうし)

(まあ、ロアが自分がメンバーの中で一番人気であるために、ロミンをデュエルの練習から除け者にした可能性もあるので、情状酌量の余地があるかもですが)

何はともあれ、自分のファンを増やすためなら何でもやるロアとそうでないロミンならば、女性ファンはロアを優先して応援するでしょう。

たとえ、ロアとロミンの両方を好きなファンだったとしても、優先度が高い方を優先して応援する。これは、至極当たり前のことと言えます。



また、管理人が言う通り、ゴーハ社の株価を暴落させるためにロアが暴露した可能性はありますね。

ただ、ゴーハ社がそういった行為に何の対策もしていないとは思えないので、上手くいくとは考えづらいですが。

ゴーハ社は、ロアのスキャンダルとか握っていて、それを暴露してロアの発言権を下げ、ロアの話を全部デタラメ扱いするかもしれませんし。

というか、それ以前に、敵組織をこんな早い段階で瓦解させて大丈夫なのかというメタ的な問題もあります。

まあ、コロナの影響を考えれば、ありえない話ではないかもしれません。

私も管理人さんのように、いろんな可能性を考慮した上で視聴していきたいと思います。それでは。
千花白龍
2020年08月15日 21:52
オサーレオンさん返信

>ルークは本当に強いですよね。

ですねー。敗北と努力の数がそのまま強さとなっているルークには、これからもデュエル街道を爆走してもらいたいです。


>また、管理人さんの望み通り、ロミンはロアに反旗を翻してくれると思います。
>せいぜい、ロミンには嫌いな食べ物があるとか、そういうレベルの話だと思います。

ですよねー。まあ、本人にとっては大きな問題だけど、周りからしたら「気にすることないよ」って言ってもらえる話って結構ありますよね。
秘密の中身は、やはり音楽関係の可能性大。そう言えばロミンは歌うことに拒否反応を示していたので、「ギターは上手いのに音痴なのは恥ずかしいので隠していた」というパターンもあるか。
もしくは、いとこ同士だから小さい頃の恥ずかしい思い出とか、苦手な物or事を知られているとか、それが明るみに出るとクールなギタリストとしてのイメージが壊れるからとか、そういう可能性も。

>(それに、ロミンはロアの身内でもあるので、ガチのスキャンダルが起きるとロアにダメージが行きます。それも考えると、脅迫の内容が重いものであるとは考えづらいです)

確かに。グループ内でのトラブルとか、イメージダウン必至。もし、それでロア&ロミンが解散になったら、ロアのダメージの方が大きいかもしれません。
ロアは要領良さそうだし、その辺りをサラッと交わして話を収めてしまうかもしれませんね。

二人の小さい頃の付き合いが家族同然だったのか、年に一回は顔を合わせる程度だったのかは分かりませんが、身内を特別視するのが人情というもの。ひょっとするとロミンは、その辺りもあって裏切り辛いのかもしれません。(ロアの方はロミンよりもその辺りの葛藤は少なそうな気はしますが、それでも多少はあるか?)
最終的にスッキリした解決になることを期待したいと思います。


>中学生男子や成人男性もわざわざライブ会場まで行かないでしょう。
>なぜなら、ロミンは小学生だからです。

仰る通りだ!本当にロミンのファンならば、自宅からライブ中継見て応援している気がする!(もしくは、会場の後ろの方から。)
とにかく、陰ながらの応援になるのは間違いありませんね。

>ロアは、ロミンと違い、自分のファンを増やすためならば何でもやります。
>ラッシュデュエル開発者に勝利して所有権を得ようとするのも、その一環であるはず。

ロアは、「とにかく目立ちたい、俺様が一番になるんだ」って感じですもんね。今回の登場にあたって、暗躍していた時のイメージよりかは裏表が少なそうな印象です。

>それに対して、ロミンはつい最近までデュエルをやっていませんでした。
>しかし、遊戯王世界におけるデュエリストの人気を考えると、その選択は明らかにおかしいです。

確かに、そうですね。デュエリストとしてではなく音楽家としての自身を見て欲しかった(音楽だけを突き詰めたかった)から敢えて避けていたのか、もしくは誰かによって遠ざけられていたか。
ロア達はラッシュデュエル開発者に公衆の面前で勝負を挑むぐらいだから、御前乃は言うに及ばず、ロアと最後のバンドメンバーもデュエルが強いはず。そんな仲間に囲まれているのに、最近までデュエル初心者というのは、やはり不自然。オマケに大好きなギタリストはデュエリストでもある上、カードを大切に取っていたし、何らかの大きな理由があって然るべきですね。
(もし何らかの理由がなければ、怠慢と言われても仕方がない。)


>また、管理人が言う通り、ゴーハ社の株価を暴落させるためにロアが暴露した可能性はありますね。
>ただ、ゴーハ社がそういった行為に何の対策もしていないとは思えないので、上手くいくとは考えづらいですが。

なるほど。今のところの印象で言えば、小学生にしては知恵が回るロアVSデュエルディスクを扱う大企業のゴーハ社では、やはりゴーハの方に軍配が上がりますね。ゴーハ社はラッシュデュエルに関してはアンインストール出来なくて後手に回っている印象がありますが、人数に物を言わせてラッシュデュエル動画の全削除なんていう途方もないことをやっていることから考えても、まともにぶつかれば勝ち目なし。世論を味方にしようとも、ゴーハが更にその上を行く感じがします。ライブ会場で飛んでいたドローンもゴーハ社製な気がするので、ロアが知らない間に弱みを握られている可能性が高そうです。

結局、ロアはゴーハと繋がっているのか、敵対しているのか、協力するフリをしながら漁夫の利を狙っているのか。今のところ、まだ色んな可能性が残っていますね。今後も想像を膨らませながら楽しく視聴していきたいです。